最近の人気記事
    2014年06月16日

    VAMPS☆ロンドン公演のライヴパフォーマンスを街頭ビジョンで放送☆

    【定期勧告】来る気もないのに
    わざわざブログチェックだけの為の訪問は
    私も良い気持ちはしないので、
    私のtwitterブロックして、もう来ないでください。
    私からは誰なのかわからないので
    ブロック出来ません。

    【断捨離】断捨離月間は続く
    今の自分に本当に必要な物だけを
    それは新しい価値観を取り込むための余白作り
    物 人 考え方 新しく入れたら古いものは捨てる
    常に20%の余白を持っていれば
    予想出来ない自分に会える可能性は広がると思う
    by.二階健さん
    *私も断捨離致します。
    より良い未来のために.☆.。.:*・゚





    VAMPS

    2014年3月28日にLONDON KOKO会場で行われた
    VAMPSのライヴパフォーマンスを
    新宿ユニカビジョンにて
    約18分間にわたって放送されるそうです。

    新宿駅東口靖国通り沿い、
    西武新宿駅前ほか、
    JR各線では大ガードを通過する車両内から、
    ユニカビジョンに映し出される
    VAMPSのライヴ映像を確認することができるそうです。


    <ユニカビジョンVAMPS特集番組>

    6月19日(木)-6月29日(日)まで
    東京都新宿区新宿3-23-7ユニカビル
    10時 12時 14時 16時 18時 20時
    ※各約18分間

    ※時間は予告なく変更になる場合有
    [放送予定曲目]
    「VAMPS LIVE 2014: LONDON」Blu-rayより
    1.WORLD'S END
    2.REPLAY
    3.REVOLUTION ?
    4.MEMORIES

    BARKSより
    http://www.yunikavision.jp/
    6/25発売☆VAMPS LIVE 2014: LONDON 詳しくはココ☆

    *「VAMPS LIVE 2014: LONDON」の、宣伝なんですね♪
    いつも思うんだけど、
    東京は面白い事がたくさんあっていいな〜♪
    。・(つд`。)・。

    昨夜は、the JOLLY ROGER ☆ -海賊旗-
    1曲聞いて寝ようと思ったら…
    何回リピートしてしまったことやら。。www

    昨日のニュースで、
    「KERRANG!」ウェブ・サイトの
    アクセスランキングで2位を記録したとありましたね♪

    ダウンロード・フェスは、
    ハード・ロックやヘヴィメタ系の
    音楽に特化しているだけあって、

    JOLLY..のように、
    すごい爽快感のある曲で夏にぴったりで
    皆元気に飛び跳ねてたけど、
    でもなんとなくヘビーな曲の方が
    (デビサイとか)客受けは良かった気がする。
    (レポより)

    と、なったのかな☆( *´艸`)

    そうそう、気が付いたんだけど
    上記のthe JOLLY ROGERからは1曲しか聴けないけど
    ここから聴くと 数曲聴けますよ!
    こっちをリピートしてしまい、
    寝そこないました…笑

    あれ?どっちがアクセスランキングに
    関係あるんだろうか??








    来て良かったなと思われましたらお願いします(^^ゞ

    にほんブログ村 音楽ブログへ


    タグ:動画 Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    お帰りなさい☆VAMPS☆.☆.。.:*・゚






    *twitterに頼りっきりですがぁ(^^ゞ
    お帰りなさいませ♪+。(*′∇`)。+゚
    本当にお疲れ様でしたー!!
    そして、
    写真展も今日まででしたね。。

    次は、
    大阪アメリカ村 心斎橋BIGSTEP B1 GALLERY
    6月21日(土) 〜7月6日(日)  11:00〜20:00

    ですよ^^


    *そして、
    以前もVAMPSロンドンや
    L'Arc〜en〜Cielロンドンを
    取り上げて下さった
    ニュースダイジェスト編集日記さん。
    今回もレポして下さっています^^


    ダウンロード・フェスティバルに行ってVAMPSとcoldrainを観てきた
    ダウンロード・フェスティバルは、
    ハード・ロックやヘヴィメタ系の音楽に特化していて、
    今年は泣く子も黙るリンキン・パークやエアロスミスなどが出演しました。

    僕が行ったのは6月14日(土)だったのですが、
    この日は日本人アーティストたちも出演していました。
    coldrainとVAMPSです(13日にはCrossfaithも参加)。
    ここでちょっと、野外フェスの仕組みについて説明を。

    野外フェスに来ている観客というのは、
    大体お目当てのアーティストがいて、
    そのお目当てのアーティストの演奏が終わると、
    「次どこに行こうかな〜」とかつぶやきながら
    ゾロゾロと会場内を歩いて、
    おもしろそうだなと感じたステージに
    立ち寄るという楽しみ方をするんですね。

    なので、どのステージも前の方の席には
    コアなファンがガッチリと場所をキープしていて、
    立ち寄り客みたいな人が後方を埋めていくんです。

    逆にアーティスト側から見れば、
    会場内にいる観客は必ずしも自分たちのファンではない。
    なので各アーティストは自分たちの演奏を通じて
    「よってらっしゃみてらっしゃい」をやるというわけなのですが、

    日本からはるばるイギリスの野外フェスにやってくるというのは、
    いわば完全アウェーでの異種格闘技戦みたいなものになるわけです。

    そんな場所に日本人アーティストが登場するって
    すごいことだと思いませんか。

    VAMPSは熱狂的な女性ファンが投げ込んだ
    ブラジャーをボーカルのhydeがくわえながら演奏したりして
    盛り上がっていたのに、突然、フェス側から
    なんとパフォーマンスが強制的に打ち切られてしまった
    (たぶん音響設備の電源を切ったのだと思う)。

    時間が押していたための措置みたいで、
    イギリスの公演だとそういうことがあるという話を
    よく聞くんですが、何もVAMPSのときにやんなくても。

    突然の出来事に当惑した観客たちが状況を理解すると、我を取り戻したかのように「VAMPS!」と叫び始めたのが逆に強い印象を残しました。

    イギリスの野外フェスで、
    道場破りを続ける日本人アーティストたち。
    彼らの挑戦する姿って、本当のロックだな。

    *一部抜粋なので
    全文は是非訪問をお願いします^^

    それにしても、
    本当VAMPSの時にやらなくても…
    他国からはるばる挑戦しに来たのにー!
    優しくないなー!
    激おこぷんぷん丸!
    って、こーゆー時に使うんですね(・∀・)w



    *パンにもサインしちゃう、
    粋なHYDEさん♪(人´∀`).☆.。.:*・゚
    高い目標に向かって進んでいる人って
    やっぱり、強く逞しく感じますよね+。(*′∇`)。+゚


    タグ:Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事