最近の人気記事
    2014年10月05日

    【ライブレポ】横浜アリーナ 今まで見たことのなかったX JAPAN☆9/30・10/1

    2014年9月30日、10月1日に開催された横浜アリーナの2daysライブでは、熱狂の3時間を経て「これまでのX JAPANの中で一番良かった」と涙ながらに語るファンの声をいくつも耳にした。会場の周りではあちらこちらで感動の思いが渦巻いていたようだ。それは全国の各映画館でも同じ思いだっただろうし、TV画面の前で控えめにXジャンプをキメていたWOWOW生放映で同じ時を共有した全国のファンも、全く同じ思いだったことだろう。

    この日のX JAPANは、私が観てきた25年間のX JAPANのどのライブとも何から何まで違っていた。挙げるべきキーワードはいくつもある。サウンド、構成、楽曲、そしてメンタル。今のX JAPANがこれまでにないステージに立っていることを証すキーワードはあまりに多い。

    サウンドは、間違いなくベストだった。更に研ぎ澄まされていた演奏力を通して客席側に届いていた有無を言わさぬ説得力の裏には、海外から連れてきた音響スタッフによる影響も少なくないだろうが、タイトに締め上げたSUGIZOのギターサウンドのクリアさや、YOSHIKIのキックとスネアのきっちりと分離したサウンドのビビッドさにも、これまでのX JAPANサウンドとは格段の違いを見せていた。どれだけ2バスが速くとも「Silent Jealousy」のビートのキレは全く鈍ることはなく、演奏のタイトさは、これまでにない極めてストイックで攻撃的なX JAPANの本質を描き出していた。「Miracle」のSEから「JADE」がスタートし、早くも涙腺が決壊したのも、X JAPANクラシックの目玉ともいえる「Rusty Nail」「Silent Jealousy」の2連射の見事さだったのではないか。穢れなき過激さと美しさと悲しみが会場を一気に包み込む様は、まさにX JAPANの真骨頂でもあり、この瞬間を味わいたくてX JAPANを愛でてきたことを強く感じさせる瞬間でもあった。

    そんなサウンドをもって、要所要所に新曲を突きつけた点も見逃せないポイントだ。「作詞はYOSHIKI、作曲はSUGIZO」とToshIが紹介していた新曲「Beneath the Skin」もバンドバージョンで生まれ変わった「HERO」も、新曲はほぼ英詞で構築されており、完全に照準が世界に向けられていることを示している。「Beneath the Skin」では、重たいビートに時にHEATHのスラップが絡む、これまでにないダークで重厚な重みを持ち、「HERO」も美しい旋律をもちながらビートはとにかくヘヴィだ。

    「紅」や「X」「ENDLESS RAIN」といったX JAPANクラシックとともに、「DRAIN」のようなHIDEワールドを違和感なくはさみこんでいく。YOSHIKIもSUGIZOも姿を消し、打ち込みのビートに乗せて会場をあおるのはHIDEの歌声だった。そんな古き良きサウンドを今に持ち込みながら、現在の最新の姿を新曲で提示する。そしてその間を、1990年代の若きパフォーマンスをセルフカバーで楽しむかのように、ソロタイムをセットリストに挟み込んでいく。HEATHとPATAとのソロ回しの絡みも、自然体でリラックスした屈託のない世界を作り出していた。冷静に考えれば、バンドの各メンバーがソロタイムを持ちパフォーマンスしてみせるなんてバンド、今の日本のどこにいるだろうか。

    25年もの歴史をもって、これまでX JAPANがステージで繰り広げてきたことの全てが、この横浜アリーナに持ち込まれていた。ドラムの破壊やYOSHIKIの気絶こそなかったものの、この日に展開されたのはX JAPAN全部盛りというべきものだ。そしてなによりのポイントは、そういう構成でステージに立とうという彼らのメンタリティーが、これまでのX JAPANとは全く違うものだったことにある。誰もが気付き誰もがわかったことだと思うが、この2daysで彼らが見せたものは「笑顔」だ。ステージに立つことの喜びを身体全体で表し、とにかく全てのメンバーが楽しそうに音を出していた。

    破壊を繰り返してきたX JAPANだが、今のX JAPANからは破壊の要素は影を潜め、徹底的な構築の美しさがハッピーオーラを生み出していたようにも思えた。もう失うものはない…壊せるものは全て壊し失うものは全て失ったが、それでもYOSHIKIはミュージシャンとして生かされてきた。YOSHIKIには、もう前に向かって構築していくことだけが残された選択肢なのだと、横浜アリーナは教えてくれたのではないか。破壊行為は、“俺の喉は潰れても構わない”と開き直って「We are!」の絶叫を繰り返したYOSHIKIの声のダメージだけで、もう十分だ。

    何度も繰り広げられる「WE ARE!」「X!」コールと、会場のウェーブ、笑顔と涙とありがとうの思いをにじませて、ライブは名残惜しいまま幕を閉じた。X JAPANを楽しみ慈しむオーディエンスが生み出すエネルギーは、この日会場にいつまでもいつまでもざわめきを残し続けていた。

    水をまき、バラを投げ、リラックスしたトークとともに、感謝の気持ちを述べ、気合いで全員がX JAPANになるという“王道のX JAPAN”が結実したエポックな瞬間が横浜アリーナの2daysだ。25年の長き時をすべて飲み込んで過去を精算した完全体のX JAPANが誕生した瞬間でもあった。この日、未来のX JAPANが本当に楽しみだと思った。「東京ドームでX JAPANのライブを!」…署名運動しようじゃないか。

    <X JAPAN@横浜アリーナ 9/30・10/1>
    セットリスト
    1.Miracle(INTRO)
    2.JADE
    3.Rusty Nail
    4.Silent Jealousy
    5.Beneath the Skin
    6.PATA+HEATH SOLO
    7.DRAIN
    8.SUGIZO VIOLIN SOLO
    9.紅
    10.HERO
    11.Born To Be Free
    ENCORE1
    12.YOSHIKI PIANO SOLO
    13.YOSHIKI DRUM SOLO
    14.Forever Love
    15.I.V.
    16.X
    ENCORE2
    17.ENDLESS RAIN
    18.ART OF LIFE(PIANO)
    19.ART OF LIFE(BAND)

    BARKSより

    YOSHIKIが泣いた!傷だらけでも前へ

    5人組ロックバンド「X JAPAN」が、横浜アリーナで4年ぶりの国内ライブを開催した。メジャーデビュー25周年を迎え-、10月11日には米マディソン・スクエア・ガーデンでの初公演が控えている。YOS-HIKIは「Xは今まで本当にたくさんのことがあった。今この瞬間、メンバーやファン-のみんなと一緒にいられることが夢みたいです」と涙ながらに話し、「俺たちの翼はボロ-ボロで傷だらけだけど、みんなが応援してくれる限り、これからも前に進んでいく」と誓-った。

    JADE & Rusty Nail @ Yokohama Arena Sep 30, 2014 横浜アリーナ
    X JAPAN 横浜アリーナ 2014/10/1 Silent jealousy 3/17 Kopyası



    X JAPAN 2014.08.17 新宿ゲリラライブ(ダイジェスト)

    新宿ステーションスクエア(アルタ前)で「♪HERO by yoshiki classical」の「X JAPANバージョン」を初披露!午後5時にメンバーが到着しゲリラライブが開始され同曲を3回披露。今回のライブは、この新曲のPV撮影を兼ねたもののようでヘリからの空撮もあり公開が-期待される。






    X Japan - Rusty Nail (Anime Version 1994)


    posted by miumiu☆彡 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    Vampire's Love …☆ VAMPS  。・(つд`。)・。


    VAMPS-Vampire's Love (Piano version)Japanese ver.


    VAMPIRE’S LOVE
    (Japanese Version)

    まぶしい可憐な笑顔は
    この僕には遠く…
    日差しの向こうへ行けたら
    君に何の話をしただろう?

    ねぇ こうして君を想うだけで
    この胸は煌めいてたよ …あのころ

    このままでいい…

    澄んだ空 曇らないように
    僕は触れず見守っていた ずっと

    ねぇ こうして君を想うだけで
    この胸は煌めいている いまでも いまでも

    誰より何よりも大切だから…
    汚さないよう

    ただそっとガラス越しに言った
    届かない 「愛しているよ」

    こうして君を想うだけで
    この胸は煌めいている

    いまでも

    by HYDE

    VAMPS facebookより

    VAMPIRE’S LOVE

    The dazzling smile was just beyond my reach
    How sweet and innocent you were
    If I could cross my night into the sun
    All my words to you, I still wonder what I’d say

    Stray dream of you lit the chain of stars to find the way
    In the darkest night of my lost and frozen heart
    Long ago…

    Even if things don’t change…uh…

    So the shadow’s dark won’t cloud your clear skies
    I watched over you, hidden in the dark from you

    Stray dream of you lights the chain of stars to find the way
    In the darkest night of my lost and frozen heart
    Even now… Even now…

    More than the world and more than life to me you’re so dear
    You won’t be hurt

    My words to you, gently whispered through the windowpane
    They just fade away from my lips – “I love you”

    Stray dream of you lights the chain of stars to find the way
    In the darkest night of my lost and frozen heart
    Even now…

    by HYDE








    いつも遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>
    来て良かったなと思われましたらお願いします(^^ゞ

    にほんブログ村 音楽ブログへ


    タグ:HYDE Vamps 動画
    posted by miumiu☆彡 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | †動画・画像&LIVE関連 便利な物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    HYDE様の 籠ぴかー☆.+:。(∂∀6)゚.+:


    icon.png10.05 03:57:50 投稿者:HYDE
    ○○ちゃんに会いに来たんだよ

    高円寺に四丁目カフェがあって、
    そこでラルクの4thAvenuecafeが出来たの??

    HYDEさんは
    方南町のお化け屋敷が気になってるみたい^^

    渋谷は良くいって
    今日は表参道いってたようです^^

    明日はスタジオで撮影なんだって☆

    icon.png04:40:16 投稿者:HYDE
    ありがとー☆ぐー。。


    そして、ブラサカさんの
    名前をたくさん呼んでくれました☆
    なんか、会話がポンポン弾む人が好きなのかな?
    好きと言うか、会話しやすいのかな?

    もしHYDE様と出会ったら、
    遠慮せずに話しかけて
    HYDE様の問いにどんどん答えた者勝ちって感じがしましたね(笑)
    と言うか、たくさん投稿した方が
    HYDE様の目につきやすいですものね^^


    リニューアルして2回目の籠ピカ。
    3時とか4時とか…
    そんな時間の出没しかないのかなぁ??
    でも、HYDE様にお逢いしたいのである♪(人´∀`).☆.。.:*・゚




    お仕事、お疲れ様です☆<(_ _)>

    posted by miumiu☆彡 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事