最近の人気記事
    2015年08月29日

    8/29☆a-nation stadium fes. in VAMPS

    a-nation stadium fes.
    会場:味の素スタジアム
    8/29(土)開場13:30 / 開演15:30
    セットリスト
    1.AHEAD
    2.DEVIL SIDE
    3.ZERO
    4.ANGEL TRIP
    5.TROUBLE
    6.SEX BLOOD ROCK'N ROLL

    【緊急放送】29日のエーネ放送中に一部回線不良が生じたため、8/30 12:30から特別に放送!
    19時を回ってすっかり日が暮れた味の素スタジアムに、
    これまた<a-nation stadium fes.>初登場の名前がアナウンスされる。
    スタジアム全体が振動しているのがわかるほどの割れんばかりの黄色い歓声。
    その向こう側で蜃気楼のように揺らめいた文字は── VAMPS。

    妖しい音に包み込まれ真っ赤に染まるステージに
    HYDEのシャウトとK.A.Zの艶のあるギターが鳴り響き、
    「AHEAD」からVAMPSのライブは幕を開ける。

    「味スタ、しばらく楽しませてもらうぜ。
    一緒に悪いことしようぜ。」と囁くHYDEに、
    飛び跳ねて応えるファン。

    一方で、“世界基準の日本のロック”を初めて見た観客は、
    その白熱したライブパフォーマンスに視線が釘付けとなり微動だにしない。

    「VAMPSです。SUPER JUNIORかと思ったかい?
    楽しもうね、今日も。雨雲を遠くにやっといたから、
    安心して最後まで楽しんでくれ。

    ……ここは“味スタ”っていうのかな。
    (これまで出演した)みんな、なんて言ってる?
    味スタだよね。(客席一面に敷き詰められたブルーの
    うちわ型ペンライトの光を見ながら)
    知らない間にずいぶん綺麗になっているんじゃないか。
    出てきた時、ちょっと感動しちゃった。
    来てよかった! 来てよかった味スタ!」と、
    目の前の景色を眺めながら、気持ちを言葉に変える一方で、

    「初めての人いると思うんですけど、
    そんなに怖くないですから。僕は。」と、
    お茶目な一面を覗かせるHYDE。

    そんなHYDEが「ANGEL TRIP」で、
    客席に目をやり微かに微笑みを浮かべながらギターをかき鳴らせば、
    K.A.Zは、手を振って歓声に応える。

    さらに、ステージをくまなく歩きまわりながら、
    「おっきい声出せる?」と、
    コールアンドレスポンスを煽ってから「TROUBLE」へ。
    Shampooの大ヒット曲のカバーにして、
    歪んだサウンドとHYDEのシャウトが心地よいこの曲によって、
    “味スタ”は、クラブのような熱狂を見せていく。

    次々に表情を変える光の洪水の中で絶頂を迎えた
    「SEX BLOOD ROCK N' ROLL」までの圧倒的なステージは、
    短い時間だったものの<a-nation stadium fes.>の5万人に
    衝撃と確かな爪痕を残した。
    彼らが姿を消してからのざわめきが、
    何よりその証左である。


    お疲れ様でした☆彡
    VAMPSのファン以外の方の
    感想を聞くのも楽しいですよね♪( *´艸`)



    通販あると良いですねぇぇ(´・ω・`)









    posted by miumiu☆彡 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事