最近の人気記事
    2016年01月21日

    VAMPS「JOINT 666 は刺激的な企画になっている」


    VAMPSが2015年11月より、
    籠城型にして対バン形式となる
    ツアー<VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666>を開催。

    なんばHATCH公演最終日の楽屋でHYDEとK.A.Zに
    <JOINT 666>を振り返っていただきつつ、
    UKツアーがもたらした変化、
    2016年のVAMPSについて話を訊いた。

    刺激と誇りを得て、果てなく進化し続ける2人の
    現在をロングインタビューでお届け☆

    ■自分の悪いところも、良いところもわかる
    ■新しく何かを取り入れようとする気持ちになるよね


    ──2015年12月末現在、<VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666>も全体の2/3を終了しました。追加公演を含めると折り返し地点になるわけですが、これまでの手応えはいかがでしょう?

    HYDE:思っていたよりも、ありだなと感じてますね。
    ワンマンはずっとやってきたけど、それとは全然違うカタチで刺激を得られているから。

    ──対バンツアーならではの刺激ですね。

    HYDE:うん。自分の悪いところも、良いところもわかる。
    そういう刺激的な企画になっているなと思います。
    現状をグルグル回っている感じではなくて、新しく何かを取り入れようとする気持ちになるよね。

    ──お客さんにとっても刺激的だと思いますが、衝撃的だったのは“大阪 ブラサカ SIXでSEX”というライムです(笑)。

    HYDE:あはは。そうかもしれないね。
    まさに新しく取り入れたんです。吸収した(笑)。

    ──これは大阪公演2日目のDerailersとのジョイントで、レゲエヴォーカリストRueedのライムスタイルをHYDEさんが即座に取り入れて実践したわけですが、ライヴ後、Rueed本人もビックリしてました(笑)。K.A.Zさんはいかがですか?

    K.A.Z:観に来てくれるファン、お客さんにとっては、ワンマンのほうがVAMPSのステージを長い時間見ることができるということもあるとは思う。
    だけど、たとえば2月に開催した<VAMPARK FEST>はみんなも楽しめたと思うし、<JOINT 666>もその延長線
    上にあるもので。いろいろな音を聴いて楽しむことができると思う。
    僕たち自身も音楽的に、VAMPSとはまた違う音の作り方だったりを知ることができるんです。
    それぞれのバンドで、それぞれのサウンドの作り方があって。
    それが刺激になったりするよね。
    そういうことはワンマンで廻っていたらわからないことだから。

    ──Ju-kenさんという1人のベーシストがVAMPSとDerailersとではまったく別のスタイルをみせた大阪公演2日目も、それが顕著に表れましたね。

    HYDE:あぁ、そうだね。どういうベースを弾くのかなと思って観てたけど、あのルックスも新鮮だったよね、ストリート系の。

    ──たしかに見せ方もサウンド&プレイも全然違いました。おっしゃる通り、ジョイントアクトの存在がそれぞれの音楽的な個性を際立たせることになっていると思います。VAMPSとしてはライヴを構成するにあたって、どういうセットリストで臨もうと? BARKSはこれまで7本のライヴを拝見しているんですが、まったく同じセットリストってこれまでないんですよね。

    HYDE:今回のツアーに関しては、2DAYSごとで考えましたね。
    1日目の始まり方がこうだったら、2日目は別の始まり方というカタチで内容がかぶらないように。
    だからパズルを組み合わせていくような感じですかね。
    基本的に2日間で楽しめるメニューを目指しています。
    選曲に関して今回はアルバム『BLOODSUCKERS』という枠をなくして、これまでのVAMPSの集大成というかね、新しいセットリストで。

    ──K.A.Zさんは今回のツアーでゾディアックのSGタイプをはじめ、Vタイプやフェンダーのジャズマスターなど様々なギターを使用されていますが、その音抜けもライヴを重ねるほど進化していくように感じているんですが。

    K.A.Z:この曲だったらこのギターだなというのがあって。
    曲によってギターの抜け方というか聴こえ方が全然違ってくるんだよね。
    いつもと同じギターを使っていても、この曲だと全然抜けなくなるなっていうのもあったりするから、そのあたりは楽器を変えることで、曲に合うギターをアジャストしてフィッティングしていく。
    それでも、ベースの音作りが変わったりだとか、案外、バンドの中のひとつの音が変わっただけで全部の音が変わったりする部分もあって。
    それに対して少しずつセッティングを変えていったり、ツアー中も試行錯誤しながら、音を作り続けてるね。

    ■BLOODSUCKERSの気持ちが誇らしいというか
    ■これは他のバンドもイヤな気持ちにならないだろうなって


    ──これまでの公演を振り返っていただきたいのですが、お2人は毎回、対バン相手のライヴをしっかりご覧になってますよね。

    HYDE:うん。自分たちで主宰してファンのコに観せているわけだから、知っておかないとっていう責任感がありますよね。
    もちろん観たいっていうのもあるし、“こういうバンドなんだな”とか“おもしろいところないかな”とか探ったりしていますね。

    ──そのなかで、特に印象に残っているシーンはありますか?

    HYDE:まずBLOODSUCKERS達だよね。
    理解しようとしているところが素敵だなと思いました。
    お客さんのほとんどがVAMPSファンだと思うんだけど、それでもちゃんとジョイントアクトの曲を歌おうとしたり、盛り上げようとしているところが誇らしいというか。
    これは他のバンドもイヤな気持ちにならないだろうなと思った。
    もちろんカッコいいバンドに出てもらっているつもりなんだけど、盛り上げようっていう気持ちがないと、そうはならないだろうから。ファンが大したもんだなって。

    ──BARKSは全対バンのインタビューをさせてもらってますけど、「お客さんが温かい」ということはみなさんおっしゃいます。

    HYDE:やっぱりビビりながら来てる人たちもいっぱいいるから。
    Hiro(MY FIRST STORY)も言ってたけど、めっちゃアウェイだったらどうしようとかね。
    そういう気持ちで来ているところに、ああいうふうに盛り上げてもらえると嬉しいんじゃないですかね。

    ──<JOINT 666>を楽しもうとか、成功させたいというBLOODSUCKERSの想いの強さですよね。それは対バンにも言えることで、たとえばMONORALは、HYDEさんと一番最初に対バンした2003年のライヴを思い出すようなセットリストを組んだという話でした。それぞれのVAMPSに対する想いが詰まったライヴになっているという。

    HYDE:あぁ、そうなんだ。独特でしたよね、MONORALは。その2003年のことを誰が覚えているかは知らないですけど(笑)。

    K.A.Z:どのバンドもパフォーマンスももちろんいいし、すごく演奏力が高いなと思いましたね。
    海外勢なんて“いったいどこから音出してるんだろう?”っていうくらい、しっかりした土台があったり。
    それに若いバンドたちも、自分たちが同じ年代のときより全然演奏クオリティが高いし。
    観ていておもしろい。

    ──KNOCK OUT MONKEYのメンバーはK.A.Zさんのギタープレイをコピーしてたそうですし、K.A.ZさんやHYDEさんからの影響も大きいことは、各バンドのインタビューでも語ってくれています。で、2016年1月のZEPP NAGOYA公演にはNothing's Carved In StoneやROTTENGRAFFTYとのジョイントも発表されていますが、VAMPSとは初顔合わせとなります。

    HYDE:KNOCK OUT MONKEYはROTTENGRAFFTYとかとよくライヴをやっているみたいだよね。
    YouTubeで映像とかを観たんだけど、カッコいいなって思いました。楽しみ。

    K.A.Z:新年を迎えた一発目が、今まで一緒にライヴをしたことのないバンドと音を出せるということが、やっぱり楽しみですね。

    ──未知のバンドたちがVAMPSに新たな刺激をもたらしてくれるんでしょうね、大阪公演のRueedくんのように。

    HYDE:吸収しますよ(笑)。まぁ、あのMCは大阪限りのものだから思いっきりやったというね。
    “大阪 ブラサカ”の韻の踏み方があってこそでしょ(笑)。

    ──名古屋公演の3日目から最終日までの4DAYSはフィンランドのバンドApocalypticaとのジョイントとなります。まず、11月後半にはそれに先駆けてApocalypticaとのUKツアーがありました。6日間連続公演という濃密スケジュールでしたが?

    HYDE:イギリスに行ったという印象はあんまりないですね、結構慌ただしい毎日だったので。
    ロンドン以外の街に行くっていうことも楽しみにしていたわりには、どこも街の一部しか知ることができなくて(笑)。
    あとは牧場とか田園風景みたいな。ずっと雨だったし、散歩に行くのもちょっとね。

    ──イギリスらしい気候ではあったわけですね。

    HYDE:そうそう。ただ、ステージは刺激的でしたね。
    忙しいなか新曲(Apocalypticaとのコラボ曲「SIN IN JUSTICE」)を作って、ツアーに間に合わせられたことがやっぱりよかった。
    “忙しいからムリ”ってやらなかったら、効果の薄いUKツアーになってしまっていたと思う。
    Apocalypticaというメインアクトのステージに僕たちが出て、一緒に演奏できたことがすごくプラスになったと思いますね。

    ──「SIN IN JUSTICE」のイギリスの反応はいかがでした?

    HYDE:これまでのApocalypticaと違う感じの曲だから、新鮮なんじゃないかな。
    もともと評判もよかったし、会場も盛り上がるんですよ。
    ああいうメタル的なアプローチをするバンドでも、それっぽい演奏もできるし。
    だから、名古屋のステージを観たらみんな驚くんじゃないかな。

    K.A.Z:UKツアーではApocalypticaと一緒にリハーサルをやってみたりとか、通常のセッションとは違う、もうちょっとバンド寄りに近い感じだったんだよね。

    ──チェロと一体となったバンドみたいな?

    K.A.Z:それに近いような雰囲気はあったね、セッションというよりも。

    ■ロックの聴かせ方というものが違うんだなって
    ■ApocalypticaとのUKツアーでそれがわかった


    ──先日、DerailersのインタビューでJu-kenさんにお話をうかがったときには、このUKツアーを経たことでVAMPSとして音作りの方向性が変化したという発言もあったのですが?

    K.A.Z:今回はF.O.H.(フロントオブハウス。ハウスエンジニア)だったりとか、ステージ上のモニターのバランスを作る人も、海外のスタッフでやってみたんだけど、それはそれで、違うものを提示してくれるんですね。
    なんとなく日本人と外国人では聞こえてるところが違うんだろうなっていうか、出したいポイントが違うんだなっていうことをすごく感じたりして。
    たとえば重心を置く位置が違ったりするんだよね。

    ──バンドサウンドの定位ですか?

    K.A.Z:周波数帯だったり、ローの出し方だったりとかかな。
    どちらかといえば、日本だと下に重心を置くというよりも、上寄りとなる音の作り方……腰が高い位置にあるみたいなね。
    だけど海外って、どのバンドをみても、腰がすごく低いところにあるんですよ。
    ロックの聴かせ方というものが、もともと違うんだなって。
    もちろん全然違うサウンドの作り方もあると思うけど、聴いているポイントは違うね。
    ロックというものを今後も海外でやるにしても、どうアプローチして、どう聴かせていくかというところが、今回のUKツアーで明らかに違う耳を持っているなということがわかったので、ためになりました。

    ──その経験は、日本でVAMPSが出す音にも変化をもたらしたりするんでしょうか?

    K.A.Z:それを意識することはもちろん必要だと思う。
    日本の世の中に流れている音楽って、案外、リズムというものに注目して聴いてないと思うんですよ。
    だけど海外の人はリズムがきたらガンガン乗るみたいな感じがある。
    受け手側の音楽の聴き方にしても違いがあったりするし、普段慣れ親しんで聴いてるものの環境によってもそれは変わってくるから。
    VAMPSとしては上手く、その場所場所にアジャストできればいいんじゃないかな。
    でも、特に日本の会場の音響システムはラウドなローサウンドのシステムに対応できるところがあまりない造りだから、イメージしたサウンド創りもなかなか難しい部分もあるけど。

    ──2015年を振り返ると75本ものライヴを行なったわけですが、ツアーやフェス開催や海外公演も含めてライヴに集中した1年でしたね。

    HYDE:いや、僕はでも“あ、そっか”っていう感じなんです。言われてみればそうなんだなって。

    ──そういう感覚なんですね。この籠城型ツアーも2008年以降ほぼ毎年開催されているものですよね。今回ツアーに同行させていただいて驚いたことのひとつに、早い時間から開場入りして毎公演サウンドチェックとリハーサルをきっちりと行なっているということがあるんですね。籠城型だから、初日以降は音作りもできているでしょうけれども、1本1本のステージに対してまったく余念がというか。

    HYDE:そうだね。毎日同じメニューだったら多少は減るかもしれないけど、そうはしないから。
    何回もライヴに来てくれるお客さんもいるので、毎日一緒のメニューだったらつまらないじゃないですか。

    ──では最後に、2016年のVAMPSはどうなりそうですか?

    HYDE:それは僕も聴きたいくらいですね(笑)。
    まぁ、隙間をみて曲を作っていかないと盛り上がらないと思うので。
    出来る限り制作に当てたいなと思ってます。
    新しい方向に目を向けて、新しい曲を作ったり、
    また新しいVAMPSを見せていけたらいいなと思う。


    K.A.Z:やっぱりVAMPSの音楽を全然聴いたことのない人も世の中にはまだまだいるわけで、そういうところにもアプローチをしていけたらなと思っていますね。







    タグ:Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月20日

    天使のHYDE様☆あすは福岡に降臨デス♪((*∂∀6))ノシ

    UNPLUGGEDでCHARAさんと☆ At UNPLUGGED with CHARA☆

    Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -



    Japan really loves Vamps and our collaboration! Maybe we do some more! ;) #apocalyptica #shadowmakerjapan @apocalypticaofficial @vamps_insta

    Perttu Kivilaaksoさん(@perttukivilaakso)が投稿した写真 -




    手羽先食べて羽が生えたHYDE様は
    明日、福岡に飛んでいきま〜す



    VAMPS ZEPP 福岡☆グッズ先行&当日券販売のお知らせ







    タグ:Vamps HYDE
    posted by miumiu☆彡 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPS ZEPP 福岡☆グッズ先行&当日券販売のお知らせ


    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    福岡 ZEPP FUKUOKA
    1/21(木) / 23(土) / 24(日)


    ※VAMPARK 2015-2016
    ZEPP FUKUOKA
    1/22(金)



    .☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚

    オフィシャルグッズ先行販売
    [販売開始時間]のお知らせ


    1月21日(木)15:00 〜 (予定)
    1/23(土)24(日)13:00 〜 (予定)


    ※上記はあくまで予定であり予告なく変更になる可能性あり。
    ※先行販売時間には限りがあります。
    ※グッズの販売数には限りがあります。


    .☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚


    VAMPS LIVE
    当日券販売のお知らせ


    ※当日券の事前電話予約は行いません。
    当日券料金7,730円(税込)
    ※一人様一枚まで
    ※支払いは現金のみ、お釣りのない様に。
    ※入場時、ドリンク代として別途500円必要。
    公演日当日、会場にて整理番号付整理券(以下、整理券)を配布、
    整理番号順に販売。

    ■整理券配布
    場所:会場正面入り口付近
    <1/21>17:00〜18:30
    <1/23.24>15:00〜16:30


    ■当日券販売
    場所:当日券窓口
    <1/21>18:30〜 (予定)
    <1/23.24>16:30〜 (予定)


    ・整理券配布時間に会場正面入り口付近にて、一人様一枚まで整理券を配布。
    悪天候等、当日の状況により配布時間を早める可能性あり。
    ・整理券は並び順に配ります。
    ただし、シートや荷物等で場所を確保し、
    長時間列から離れる等の行為をした場合拒否します。
    整理券の配布を早めた際に場所を確保していても渡せない場合があります。
    ・整理券は本人のみ有効です。
    ・整理券を持ち、係員の指示に従って整理番号順に
    当日券購入列に並んでください。
    ・販売開始時間までに購入列に並ばないと整理番号は無効となります。
    列の最後尾に並んでください。
    ・開場後、会場調整の上での販売となるため、整理券配布数より販売枚数が少ない場合があります。
    ・販売開始時間は予定です。
    http://www.vampsxxx.com/




    福岡地方の天気予報
    1/21 曇り 7℃/2℃/10%
    1/22 曇り 9℃/2℃/40%
    1/23 曇時々雪 6℃/0℃/50%
    1/24 曇時々雪 4℃/-3℃/50%






    1/19☆VAMPS『MTV Unplugged』でChara、APOCALYPTICAとサプライズセッション☆

    VAMPS「MTV Unplugged: VAMPS」
    1/19(火)東京・品川スtラボール
    セットリスト
    01. SAMSARA
    02. MY FIRST LAST
    03. JESUS CHRIST
    04. SWEET VANILLA
    05. DAMNED
    06. VAMPIRE’S LOVE
    07. ミルク (with Chara)
    08. DEVIL SIDE
    09. SIN IN JUSTICE (with Apocalyptica)
    10. FAITH
    11. GHOST

    MTV UNPLUGGED:VAMPS 動画49分30秒
    MTV VAMPS☆٩(*∂∀6)۶ちょこっと動画


    VAMPSが、昨日1月19日に
    東京・品川ステラボールにて
    MTVのアコースティックライブ番組
    「MTV Unplugged」の公開収録を行った。

    2008年の結成以来、
    ヘビィロック、インダストリアル、
    エレクトロなどを融合させた音楽性と
    圧倒的なパフォーマンスによって世界規模の活動を繰り広げてきたVAMPS。

    VAMPSは今回、ライブツアー
    「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」の真っ最中に収録を実施。

    彼らはこの夜、普段の熱狂的なライブとは一味違う、
    シックで重厚なステージを繰り広げた。

    ステージの上には、無数のキャンドルが飾られたオブジェが設置されている。
    幻想的な雰囲気のなか、まずはバンドメンバーとK.A.Zが登場。

    ダークなサウンドに導かれるようにHYDEが姿を見せ、最初のナンバー「SAMSARA」へ。
    妖しくも官能的な音像とともにライブがスタートした。

    「いつもみたいに走り回ったりできないけど、
    精神的には暴れ回りたいと思います。
    リラックスしてね」(HYDE)というMC を挟み、

    心地よい高揚感を伴った「SWEET VANILLA」、
    クラシカルなピアノにリードされたバラードナンバー「VAMPIRE'S LOVE」など、
    VAMPSのキャリアを象徴する名曲が次々と披露される。

    ふだんのライブではラウドかつヘビィに攻めまくるVAMPSだが、
    この日はアコースティックギター、ストリングスなどを
    取り入れたアコースティック・セット。

    生楽器の豊潤な響きを活かしたアレンジによって、
    楽曲のクオリティの高さがしっかりと際立っていた。

    ドラマティックなメロディのなかで、
    美しい憂いを帯びた感情を描き出すHYDEのボーカル、
    そして、繊細なフレーズと表情豊かなタッチによって
    楽曲の魅力を引き出すK.A.Zのギタープレイも本当に素晴らしい。

    ライブ後半にはふたつのサプライズが用意されていた。
    まずは「大好きなアーティストを呼びたいと思います」
    というHYDEのコールとともに、
    純白のドレスに身を包んだCharaがステージに現れる。

    披露されたのは1997年のアルバム
    『Junior Sweet』に収録された名曲「ミルク」。

    CharaとHYDEの声が絡み合い、
    甘美なハーモニーが生まれたシーンはまちがいなく、
    この夜の大きなハイライトだった。

    さらに軽やかなグルーヴが印象的だった「DEVIL SIDE」を挟み、
    2組目のゲストAPOCALYPTICAが登場。

    VAMPSのジョイントツアーでも共演した両者が奏でたのはもちろん、
    APOCALYPTICA×VAMPS名義で世界同時配信されたシングル「SIN IN JUSTICE」だ。

    3人のチェロとドラムからなるAPOCALYPTICAの演奏が加わり、重厚なアンサンブルが出現。

    フィンランド、日本を代表するロックアーティストたちの
    オーガニックなセッションは、すべての観客の胸に強く刻まれたはずだ。

    そしてラストはHYDEとK.A.Zのふたりだけで「GHOST」を披露。
    儚くも美しい歌声、官能的な響きをたたえたギターがゆったりと広がり、
    会場全体は心地よい感動に包まれた。

    ライブ中にHYDEは「人力でやると表情がすごく出る。
    演奏していると素敵な時間が流れるんですよね。
    いい経験をさせてもらいました」と語った。

    その言葉通り、彼らの奥深い音楽性と
    豊かなパフォーマンスがたっぷりと堪能できた意義深いステージだった。

    抽選で選ばれた450人の観客を前に、
    ストリングス隊やパーカッショニスト、
    女性コーラス、ギタリスト、ピアニストなどを加えた
    特別編成で約1時間にわたってアコースティックセッションを披露した。



    VAMPS/Unplugged はやどきフルバージョン


    VAMPS/Unplugged スッキリフルバージョン



    このライブの模様の
    TVオンエア日程☆


    MTV「MTV Unplugged: VAMPS」

    ■MTV『MTV Unplugged:VAMPS』
    3/19(土)21:00〜22:00

    ■J:COM『MTV Unplugged:VAMPS』
    3/7(水)24:00〜
    ※先行ダイジェストバージョン
    3/19(土)24:00〜25:00
    ※フルバージョン(MTVでのオンエアと同内容を4Kで配信)







    タグ:live Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月19日

    MTV Unplugged:VAMPS☆TVオンエア情報


    1月19日(火)に公開収録が行われた
    『MTV Unplugged : VAMPS』のTVオンエア日程☆

    ■J:COM『MTV Unplugged:VAMPS』
    3/8(火)0:00〜
    ※先行ダイジェストバージョン
    3/20(日)0:00〜
    ※フルバージョン(MTVでのオンエアと同内容)

    ■MTV『MTV Unplugged:VAMPS』
    3/19(土)21:00〜


    今日の様子は
    どうだったんでしょうね(人´∀`).☆.。.:*・゚

    頼りのTwitterの調子が悪いようで
    情報が得られません…(;´Д`)ウゥゥ涙


    VAMPS「MTV Unplugged」に出演決定☆((*∂∀6))ノシ

    男同士は良いですね
    気軽にパシャリ☆載せても怒られなさそう…( *´艸`)w





    タグ:Vamps TV live
    posted by miumiu☆彡 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | †TV・ラジオ・雑誌 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPS「MTV Unplugged」に出演決定☆((*∂∀6))ノシ


    Glitter Photos


    VAMPSが、MTV伝統のアコースティックライブ
    「MTV Unplugged」最新作に出演することが決定☆
    1月19日に都内某所にて収録が行われる。

    世界中のトップアーティストが出演し、
    独創的で個性あふれるアコースティックライブの
    源流としてその歴史を刻んできた「MTV Unplugged」


    日本制作としては、
    2001年の宇多田ヒカルから
    今年6月収録の長渕剛まで
    総勢26組のアーティストが登場し、
    いつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきた。

    今回この伝統のステージに挑むのは、
    L'Arc〜en〜Cielのボーカリスト
    HYDEとOblivion DustのギタリストK.A.Zにより結成されたVAMPSだ。

    VAMPS は2008年の結成後、
    国内外あわせて約350本ものライブを行い、
    1会場で連続公演を行う“籠城型ツアー” をはじめアリーナ、野外、
    そして自身が主宰するイベントなど多彩なスタイルのステージを展開している。

    唯一無二の世界観で常にオーディエンスを魅了しているVAMPSが、
    独特の緊張感を持った「MTV Unplugged」の舞台で、
    一夜限りの貴重なアコースティックセットを披露する。


    ライブの模様は
    3月にMTVで特別番組として放送される

    MTVより

    <MTV Unplugged:VAMPS出演>
    収録日:2016年1月19 日(火)
    開演時間:開場18:00 / 開演19:00(予定)
    収録場所:都内某所
    ■3月に特別番組として放送される予定

    当選された方、
    おめでとうございます☆((*∂∀6))ノシ
    アコースティックLIVEでは
    どんなセトリなのかな〜♪
    気になりますね☆(*'ω'*)








    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月18日

    VAMPS☆Nothing Moreとの JOINT 666 で「これはみんなの夢だよね」


    VAMPSが12月12日、
    籠城型にして対バン形式となるツアー
    <VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666>の
    大阪公演5日目をなんばHATCHにて開催した。

    初日にASH DA HERO、
    2日目にDerailers、
    3日目および4日目に
    KNOCK OUT MONKEYを迎えた大阪公演も
    いよいよクライマックス。

    その6DAYSのラストは、
    アメリカはテキサス州出身のNothing Moreが2DAYSを飾る。

    開演前の楽屋裏は実にフランクなムードだった。
    Nothing MoreとVAMPSは、
    アルバム『BLOODSUCKERS』のLAレコーディング時に
    HYDEとK.A.ZがNothing Moreのライヴへ訪れて以降交流を深め、

    2015年2月のVAMPS主宰<VAMPARK FEST>に招致するなど、
    国境を越えた親交がある。

    Nothing Moreにとって二度目の来日公演となるのが
    <VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666>であり、
    ケータリングのジャパンフードを
    VAMPSとにこやかに言葉を交わしながら楽しむなど、両者は実に和やかだ。

    この日の開演時刻は16時66分。
    ステージを覆う幕に投影された数字が
    “166550”を刻むと
    条件反射的にBLOODSUCKERSが
    カウントダウンを始める光景は、
    もはやこのツアーお馴染みのもの。

    その数字が定刻を示した瞬間、
    Nothing Moreのヴォーカル&パーカッションの
    ジョニー・ホーキンズが勢いよくステージへ。

    バスドラムやスネアなどを組み込んだパーカッションキットに
    スティックを振り下ろすと、ドラムのベン・アンダーソン、
    ベースのダニエル・オリバー、ギターのマーク・ボレルンガが、
    そのリズムに合わせてセッションへなだれ込むという幕開けだ。

    「Christ Copyright」を1曲目に据えながら、
    序章に再びセッションをはさんで披露された2曲目の「Mr. MTV」で、
    彼らのステージが最初の爆発を起こした。

    「大阪! Fantastic! So happy! Let me hear!」──ジョニー・ホーキンズ

    (中略)

    ちなみにライヴ終了後の楽屋で訊いたことだが、
    ジョニーは学生時代に和太鼓を習ったことがあるそうで、
    メンバーのスティックさばきや、
    タイコのセッティング位置は確かに和太鼓に倣ったもの。

    この夜、MOTLEY CRUEやPAPA ROACHなどビッグネームが名を連ねる
    Eleven Seven Music所属バンドならではの世界レベルのサウンドを
    響かせた彼らは、唯一無二のパフォーマンスで
    BLOODSUCKERSの心をガッチリと掴んだはずだ。

    Nothing Moreの先鋭的な余韻が残るなか、
    舞台転換を経て場内が再び暗転した。
    雷鳴轟く場内が真っ赤な照明に妖しく照らされるだけで、
    フロアが沸騰したかのような嬌声が上がる。
    そして、幕が開くと瞬時に空気がVAMPS色へ一変した。

    「BLOODSUCKERS! 今夜も楽しませてもらうからね。
    ハッチャケちゃって! 一緒にいこうね。Are you fuckin' ready!?」──HYDE

    「盛り上がってるね、気持ちいいな。
    今日はNothing Moreが来てくれたね。見た?
    あれちょっとおかしいやろ(笑)。
    “えっ!? ベース何人で弾いてんの?”って(笑)。
    それにしてもジョニー、彫刻みたいな身体だったね。
    オレは今日、ちょっと脱げないな(笑)。
    (脱いで!という声に対して)じゃあ、熱くなるようなライヴにしようぜ!

    後半盛り上がっていくから。
    今日明日で終わりだから悔いのないように。
    “大阪 ブラサカ SIXでSEX!” SAY!」と、
    ここ大阪2日目以降恒例となったHYDEのライムで盛り上げたところでライヴは後半戦へ。

    (中略)

    そして、この翌日は大阪公演最終日であり、
    VAMPSにとっては2015年最後のステージとなる。

    前夜同様、Nothing Moreは驚きのステージを繰り広げたが、
    この夜はさらに上をいくサプライズがあったことを付け加えておきたい。

    「Bass Solo」ではVAMPSのサポートベースJu-kenが呼び込まれ、
    1本のベースを4人で連弾するというアメージングなセッションが。

    また、アンコールのMCでは
    VAMPSの2015年を月ごとにK.A.Zが振り返る場面もあった。

    「2015年はたくさんツアーを行なったんだけど、
    トータルで75本やってるんですね。
    日本が41本、海外が34本。

    これだけのライヴができたのも本当にみなさんのおかげです。
    本当に応援してくれて、ありがとうございます。
    じゃあ、良いお年を(笑)」──K.A.Z

    「去年、アルバム『BLOODSUCKERS』をリリースして、
    1年以上かけて世界中を廻ったんですね。
    振り返ってみれば、思ったよりもたくさんやったなという印象もあるかな。

    最近はすぐに次の作品に移っちゃったり、
    ツアーも少ししかやらないバンドが多いけど。

    せっかく作ったアルバムだし、僕らは最低でも1年はかけて、
    いろいろな国に持っていきたいと思っていたので。
    今までで一番夢が叶ったアルバムなんじゃないかなと思います。

    K.A.Zくんも言ってたけど、みんながいないと世界を廻れないんでね。
    ありがとう。オレたちの夢というか、これはみんなの夢だよね。

    もともといいアルバムなんだけど、
    みんながさらにカッコよくしてくれたと感じています。
    来年は新しい方向に目を向けて、新しい曲を作ったり、
    また新しいVAMPSを見せていけたらいいなと思うので、
    ついてきてください
    」──HYDE


    【インタビュー】
    Nothing More、
    「VAMPSのステージはどんな場所でもクオリティが高い」


    「彼らはアメリカでも、今、新しいバンドとしてもの凄く人気が出てきている」
    とK.A.Zが語るなど、VAMPS自身も今回のジョイントツアーでの再会を楽しみにしていたようだ。

    Nothing Moreにとって2度目の来日公演となる<VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666>。
    この来日時にはVAMPSとしゃぶしゃぶを食べに行くなど、
    国境を越えてますます親密になりつつなる
    Nothing Moreのジョニー・ホーキンズ(Vo&Per)と
    ダニエル・オリバー(B)に、
    大阪なんばHATCH公演最終日のリハーサル直後に訊いた
    ロングインタビューをお届けしたい。

    ──2度目の来日公演となりますが、今回のツアー<VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666>も、初来日となったVAMPS主宰<VAMPARK FEST>も、 “カッコいいバンド”をVAMPSがオーディエンスに紹介するという側面を持ったライヴへの出演となります。

    ジョニー:それはすごく光栄なことだよね。僕らは音楽をプレイしに日本へ来ているわけだけど、それだけでなく、ホスピタリティの面でも手厚くケアしてくれるVAMPSには本当に感謝しています。

    ──少し遡りますが、2015年2月に開催された<VAMPARK FEST>のステージを振り返っていただけますか?

    ジョニー:初来日公演が武道館だったということは、僕らにとって稀にみるアメージングな経験で。あらゆる面でとても刺激的な出来事だった。出演アーティストはもとより、関わるスタッフやオーディエンス、メディアも含めて、全員がひとつになってフェスを成功させようとしている姿を目の当たりにして、本当に気持ちよくショウができたし。

    ダニエル:僕らはアメリカやヨーロッパでもツアーを行なっているけど、そういうところで観る景色とは全く違って、初めての経験だった。日本のオーディエンスは本当に一体感が高い。

    ジョニー:たとえば、ハンドクラップひとつとっても、日本のオーディエンスはリズムがいいんだよね。欧米はだいたいハンドクラップのリズムが速くなるから、その違いは面白い(笑)。

    ──ははは。そもそもVAMPSとの馴れ初めは、『BLOODSUCKERS』のレコーディングでLA滞在中のVAMPSが、Nothing Moreのライヴを観に行ったことだったとか。

    ジョニー:2014年9月頃だったと思うんだけど、LAの有名なライヴハウスTroubadourで行なった僕らのステージをVAMPSが観に来てくれたんだよ。レーベルスタッフから「VAMPSは日本で大規模な活動をしているバンドで、今後は海外展開をもっと増やしていく」という紹介を受けて、バックステージで初めて挨拶をしたんだ。「一緒に飲もうよ!」って。

    ダニエル: VAMPSの何がクールだったかというと、そのバックステージでは数十分しか時間を共有できなかったんだけど、数週間後に「日本で一緒にライヴをやらないか?」ってオファをくれたことで。バンドをやっているとアーティストやメディア、マネージメントやレーベルとか音楽業界のいろいろな人に出会う機会が多いけど、そこから何かがつながっていくことって、実はそんなにないよね。でも、彼らは違った。しっかりつなげてくれたんだ。

    ──それはVAMPSのアンテナにNothing Moreの音楽性が大きく共鳴したからでしょうね。実際、<VAMPARK FEST>開催前のBARKSインタビューでHYDEさんは、「最初にライヴを観たときは“えぇーー!!”ってなった。演奏がエンタテインメントしてるというかね。CDでは彼らのステージは想像できないから、みなさんにも観て衝撃を受けてほしい」と語っていたくらいですから。

    ジョニー&ダニエル:おぉ! それはうれしいな。

    (中略)

    ──日本でのVAMPSとのステージは約10ヶ月ぶりになるわけですが、昨晩のVAMPSのステージにはどんな印象を持ちました?

    ジョニー:Nothing MoreのメンバーそれぞれにVAMPSの好きなところがあるんだけど、全員が共通している点はショウのプレゼンテーションの素晴らしさ。たとえば、ライティングとサウンドの繊細なマッチングだったりね。もちろん音楽自体もバラエティに富んだもので、めちゃくちゃハードでロックなものもあれば、しっとりさせるバラードもある。楽曲のワイドレンジや、ショウのなかで楽曲を魅せる全体的なエンターテイメントは本当にすごいと思う。

    ダニエル:まさにジョニーの言うとおり。VAMPSとはアメリカの野外フェスでも一緒になったことがあるんだけど、彼らのステージはどんな場所でもクオリティが高い。

    ──では、昨晩の自身のステージの感想は?

    ジョニー:自分たちの音楽をVAMPSファンが気に入ってくれるのか、2マンというカタチでどんなライヴになるか、最初は想像がつかなかったんだ。たとえばVAMPSとNothing Moreの音楽が並んだときに、VAMPSの音楽のほうが少しメロディアスなところがあって、僕らの音楽は少しスクリーミングな要素を含んでいる。だから不安があったことも事実。だけど、来たからには自分たちのショウを見せることに集中したし、VAMPSファンがNothing Moreを受け入れてくれて、本当にうれしかった。

    ダニエル:武道館よりもお客さんと近くで接することができたわけだけど、本当にVAMPSファンが優しくて温かくて、一緒になって楽しんでくれたことが印象的だったね。僕らは午前中に会場入りしたんだけど、外には百数十人のVAMPSファンが待っていて。おそらく誰が来ているかもわからない状態だっただろうけど、手を振って迎えてくれたりね。すごくうれしかったよ。かわいい女の子も多いし(笑)。

    ──最後に、本日の大阪公演最終日はどのようなライヴにしたいですか?

    ダニエル:Nothing Moreは年内にアメリカでもう1本ライヴがあるんだけど、ワールドツアーとしては今日が最後のステージになるんだ。なおかつ、『Nothing More』というアルバムを掲げたライヴのサイクルという意味でも、今日がひと区切りになると思う。だから、今日は僕たちにとっても特別なステージ。最後の最後まで絞り出すように全部を出し切るよ。

    ジョニー:ライヴが終わったら死ぬくらいの勢いでステージに上がるつもりだよ(笑)。

    主にVAMPSに関連するところをピックアップしましたが、
    Nothing Moreさんのところも興味深いですよ♪
    それにしても、人と人が溶け合っていくところは
    なんだか感動と言うか胸がきゅんとする感じがしますね(*'ω'*)






    タグ:Vamps live 画像
    posted by miumiu☆彡 at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPS☆JOINT 666 最終日「バンドっていいですね」


    2015年11月、
    ZEPP TOKYOからスタートした
    『VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666』
    今回のツアーも、VAMPSが確立したといっても過言ではない
    革新的な“籠城型”ライブハウスツアーだとなっており、
    “JOINT 666”の名のとおり、東京、大阪、名古屋で
    6Daysずつ、ゲストを招いてのジョイントライブを開催。

    今回の名古屋公演はその最終地、
    つまり“666”の完成の地となった。
    すでにライブを終えた東京、大阪でも、
    国内外から招いたパワフルなゲストとポジティヴなケミカル反応を起こしてきている。

    ZEPP NAGOYA6公演のうち
    後半の4日間はAPOCALYPTICA(アポカリプティカ)を迎えての公演となった。

    APOCALYPTICAは、昨年4月、
    モトリークルーのニッキ―・シックス率いるSIXX:A.M.との
    全米ツアーを共にサポート・アクトとしてまわり、
    11月には彼ら自身のUKツアーにもスペシャルゲストとして参加、

    そしてなによりもVAMPSにとっての
    最新配信シングルとなる「SIN IN JUSTICE」にもフィーチャーしている、
    フィンランドの“チェロでロックする”ユニークな朋友バンドだ。

    開演時間を迎え、
    ステージに登場したAPOCALYPTICAは
    屈指のライブバンドとしての圧倒的なテクニックに裏付けられた、
    時に神秘的なパフォーマンスを約45分間繰り広げ、
    彼らの世界観を構築して魅せた。

    そして登場したVAMPSも、
    どんな構成になるか毎公演期待感が煽られるセットリストとともに
    攻撃的なパフォーマンスを展開、前半から“BLOODSUCKERS”を熱狂させ、
    会場のボルテージを上げに上げる。

    名古屋公演のセットリストにおいて特筆すべきひとつは、
    その緩急七変化のセットリストにおいて以前から組み込まれていたものの、
    全く違うカラーとなって演奏された「Life On Mars?」だ。

    この曲は、先日突然の死で全世界に衝撃を与えた
    デヴィッド・ボウイの曲だが、
    今回のツアーでのパフォーマンスは
    まさにVAMPS流の「R.I.P.」を捧げる意味深いものとなった。

    そしてもうひとつのピークはやはり、
    アンコールでのAPOCALYPTICAが
    ジョインしてパフォーマンスした
    「SIN IN JUSTICE」だ。

    すでに前述のUKツアーで、
    APOCALYPTICAと共に「SIN IN JUSTICE」の
    パフォーマンスをしていたが、
    この名古屋公演で日本の“BLOODSUCKERS”は
    念願の初体験となったというわけだ。

    「予習してきた?」というHYDEからの宿題を
    見事に遂行したBLOODSUCKERSの大合唱が繰り広げられ、
    その固い絆を感じられる鳥肌のパフォーマンス空間となった。

    VAMPSは、この後、
    MTV Unpluggedの公開収録を挟み、
    追加公演となる福岡、札幌でのワンマンライブをおこなう。

    名古屋公演最終日
    ZEPP NAGOYAにて開催した。


    今回の名古屋公演はその最終地、
    つまり“666”の完成の地となった。
    すでにライヴを終えた東京、大阪でも、
    国内外から招いたパワフルなゲストとポジティヴなケミカル反応を起こしてきている。

    開演時間を迎え、
    ステージに登場したAPOCALYPTICAは
    屈指のライヴバンドとしての圧倒的なテクニックに裏付けられた、
    時に神秘的なパフォーマンスを約45分間繰り広げ、
    彼らの世界観を構築して魅せた。

    そして登場したVAMPSも、
    どんな構成になるか毎公演期待感が
    煽られるセットリストで攻撃的なパフォーマンスを展開。

    前半からBLOODSUCKERSを熱狂させ、
    会場のボルテージを上げに上げる。

    名古屋最終日にはジョイント公演を振り返って
    「バンドっていいですね」と語ったHYDEの笑顔も印象的なシーンとなった。


    可愛いの、お借りしてきました☆31.gif




    タグ:Vamps live 画像
    posted by miumiu☆彡 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月17日

    恐縮の HYDEちゃん☆( *´艸`)






    次のHYDEちゃんの予定は

    <MTV Unplugged:VAMPS出演>
    収録日:1月19日(火)
    開場18:00 / 開演19:00(予定)
    収録場所:都内某所
    ■3月に特別番組として放送される予定

    追加公演 ワンマンライヴ
    開場 18:00 / 開演 19:06 (平日)
    開場 16:00 / 開演 17:06 (土日)
    福岡 ZEPP FUKUOKA
    1/21(木) / 23(土) / 24(日)
    札幌 ZEPP SAPPORO
    1/28(木) / 30(土) / 31(日)

    VAMPARK 2015-2016
    1月22日(金)ZEPP FUKUOKA
    1月29日(金)ZEPP SAPPORO

    [開催時間(全日程共通)]
    ■1回目 11:00 〜 13:00
    ■2回目 13:30 〜 15:30
    ■3回目 16:00 〜 18:00
    ■4回目 18:30 〜 20:30

    そして次が3月です。
    2月の予定は何でしょうね♪^^






    タグ:HYDE Vamps 画像
    posted by miumiu☆彡 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    1/17 VAMPS JOINT 666 in 名古屋

    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    1/17(日) ZEPP NAGOYA
    APOCALYPTICA
    VAMPS セットリスト
    01.DAMNED
    02.LIPS
    03.DEVIL SIDE
    04.SWEET VANILLA
    05.JESUS CHRIST
    06.FAITH
    07.ZERO
    08.AHEAD
    09.TRUBLE
    10.BLOODSUCKERS
    11.KYUKETSU
    12.SIN IN JUSTICE
    13.SWEET DREAMS
    14.LOVE ADDECT
    15.SEX BLOOD ROCK N' ROLL





    ラストお疲れ様です☆<(_ _)>
    可愛いぃ+。(*′∇`)。+゚
    jinさんのクイズが続いていますが( *´艸`)w
    続きはぜひTwitterでね^^♪



    幸せを有難うございます☆321057.gif

    ZEPP NAGOYA - DIA 6 16.01.2016SETLIST: 01.MIDNIGHT CELEBRATION02.LIPS03.LIVE WIRE04.VAMP ADDICTION05.THE...

    Posted by VAMPS Latin America on 2016年1月16日





    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月16日

    1/16 VAMPS JOINT 666 in 名古屋

    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    1/16(土) ZEPP NAGOYA
    APOCALYPTICA
    VAMPS セットリスト
    01.MIDNIGHT CELEBRATION
    02.LIPS http://
    03.LIVE WIRE
    04.VAMPS ADDICTION
    05.THE PAST
    06.JESUS CHRIST
    07.VAMPIRE’S LOVE
    08.ZERO
    09.AHEAD
    10.REVOLUSION
    11.BLOODSUCKERS
    12.KYUKETSU
    13.SIN IN JUSTICE
    14.DEVIL SIDE
    15.SEX BLOOD ROCK N' ROLL



    BLOODSUCKERS, are u ready 4 VAMPS?

    Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -



    お疲れ様です☆((*∂∀6))ノシ
    今日も楽しいレポ有難うございます♪(人´∀`).☆.。.:*・゚
    JOINTも、明日でラストですね。。。
    寂しく感じます(;´Д`)







    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月15日

    タワーレコード☆ポイント10倍キャンペーン開催!1/16&1/22まで


    タワーレコード利用の方必見!
    毎度おなじみの
    ポイント10倍デーのお知らせですよ^^/


    オンラインショップ限定
    発売済み商品ポイント10倍キャンペーン開催!

    1月16日(土) 23:59 まで!



    発売済み商品なら、CDもDVDも、グッズも書籍もポイント10倍!
    ※※一部キャンペーン除外商品あり
    詳しくはこちら


    .☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚


    オンラインショップ限定
    ポイント10倍キャンペーン開催!
    1/19(火)11:00〜1/22(金)正午まで

    3日間限定のキャンペーン中は
    CDもDVDも、グッズも書籍もポイント10倍に!
    気になるアーティストの最新作や
    ずっと気になっていた
    高額商品や新作の予約も期間中の注文が絶対にお得☆
    ポイントをたくさん貯めて次回も賢くお買い物しよう!
    ※一部キャンペーン除外商品あり
    詳しくはこちら










    遊びに来て下さって有難うございます☆31.gif
    タグ:Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | †動画・画像&LIVE関連 便利な物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月14日

    1/14 VAMPS JOINT 666 in 名古屋

    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    1/14(木) ZEPP NAGOYA
    APOCALYPTICA
    VAMPS セットリスト
    01.VAMPIRE DEPRESSION
    02.LIPS
    03.DEVIL SIDE
    04.REPLAY
    05.JESUS CHRIST
    06.VAMPIRE'S LOVE
    07.GHOST
    08.ZERO
    09.AHEAD
    10.TROUBLE
    11.BLOODSUCKERS
    12.MIDNIGHT CELEBRATION
    13.SIN IN JUSTICE
    14.LOVE ADDICT
    15.SEX BLOOD ROCK N' ROLL



    ZEPP NAGOYA 4日め☆((*∂∀6))ノシ


    Vampocalyptica ready to rock it tonight in Nagoya! #apocalyptica @apocalypticaofficial @vamps_insta @hydeofficial @eiccatoppinen @k.a.z1011

    Perttu Kivilaaksoさん(@perttukivilaakso)が投稿した写真 -


    Brought our japanese friends some vodka from Finland :) #vamps @vamps_insta #apocalyptica @apocalypticaofficial

    Perttu Kivilaaksoさん(@perttukivilaakso)が投稿した写真 -




    お疲れ様です☆((*∂∀6))ノシ
    楽しい感じが めちゃ伝わってきます♪( *´艸`)






    最後まで321057.gif見て下さって有難うございます☆
    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ZEPP NAGOYA 4日め☆((*∂∀6))ノシ




    ju-kenさんの
    1年に1彫り…!( ゚Д゚)





    今日のお楽しみはこれからですね☆31.gif
    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPSオフィシャルインターナショナルストアに、VAMPS文字遊びマグネット☆


    VAMPSオフィシャルインターナショナルストアに
    VAMPS文字遊びマグネット!が
    もうすぐ登場するようですよ♪((*∂∀6))ノシ





    今日も遊びに来て下さって有難うございます☆<(_ _)>
    来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ

    にほんブログ村 音楽ブログへ
    タグ:Vamps
    2016年01月13日

    1/13 VAMPS JOINT 666 in 名古屋

    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    1/13(水)ZEPP NAGOYA
    APOCALYPTICA
    VAMPS セットリスト
    01.EVIL
    02.LIPS
    03.MADE IN HEAVEN
    04.DOLLY
    05.JESUS CHRIST
    06.Life on mars?
    07.VAMPIRE'S LOVE
    08.ZERO
    09.AHEAD
    10.LOVE ADDICT
    11.BLOODSUCKERS
    12.MIDNIGHT CELEBRATION
    13.SIN IN JUSTICE コラボ
    14.DEVIL SIDE
    15.SEX BLOOD ROCK N' ROLL



    やっとSIN IN JUSTICE フルメンバーでやれる☆by.HYDE


    お疲れ様です☆((*∂∀6))ノシ
    今日も素晴らしいLIVEだったんですね( *´艸`)
    レポ有難うございます☆<(_ _)>






    最後まで見て下さって有難うございます☆321057.gif
    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    やっとSIN IN JUSTICE フルメンバーでやれる☆by.HYDE


    いよいよ Apocalypticaさん☆((*∂∀6))ノシ

    やっとSIN IN JUSTICE フルメンバーでやれる! Finally all of us are here to perform SIN IN JUSTICE!

    Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -











    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ロックバンド『黒夢』の限定グッズが当たる自販機が佐賀県太良にあるらしい☆


    黒夢の限定グッズが当たる自販機が佐賀県にあるらしい。
    これはもう当てるしかないだろ!
    そびえる夢飛び越えるしかないだろ!!

    ・黒夢自販機発見

    この自販機が設置されているのは、
    佐賀県にある道の駅・太良。
    駐車場に駐車し、少し散策してみると
    横っ面に思いっきり「黒夢」と書かれた自販機が2つ並んでいた。
    これや!
    接近させていくDISTANCE。

    ・ここでしか手に入らない限定グッズ

    道の駅・太良にはおばちゃんおじちゃんや家族連れが多い。
    そんなのんびりした空気を切り裂くように、
    自販機の周りでは黒夢の高速ビートの曲が大音量で流れていた。

    1つの自販機につき36種類の飲み物があり、
    どれくらい当たりが入っているのかも謎。
    最悪自販機一台全部買い占めるまで当たりが出ない可能性だってある。

    そうなったらjust close my eyesである。
    しかし、グッズはここでしか入手できない限定品。
    なんとしても当てたい。 

    ・切り刻まれる淡い期待

    作戦はこうだ。
    1種類の飲み物を買い続け、
    当たりが出ないまま売り切れたら次の飲み物に移行する。
    1個1個可能性をつぶしていくことにより、確実性は増すだろう。

    まずは、BOSSのカフェオレを潰すことに。
    当たりがどういう形で出てくるものかも分からなかったが、
    手ごたえがないままSold out。

    1種類につき1個当たりが入っているかも……
    という淡い期待はバラバラに切り刻まれた。
    続いて、野菜生活、ウィルキンソン、リプトンもCRUSH。
    MARIA教えてよ、終わりも知らない綱渡りの僕に。

    ・Maybe突然の出会い

    5個目カルピスゼリーに売り切れの赤いランプが点灯する。
    「正気の僕じゃない」心にそう言いながら、
    最後の1個を自販機から取り出す。
    ……ん? 何か貼られている……!?

    それはMaybe突然の出会い。
    パッケージに貼られた茶色の紙には
    「あたり」という刻印が刻まれていたのだ!
    うおおおおお、キ・マ・シ・タ・ワァァァアアア!!
    天使の羽で夢飛び越えましたわァァァアアア!!!

    ・気になる景品は……

    当たりの外見がわかったところで、
    改めてこれまで買ったジュースを確認すると、
    リプトンでも1つ当たっていた。

    約1万円を使用し、
    2個当たりを出すことができたぞ。
    さっそく、景品に交換してもらおう。

    景品は、Tシャツ、リストバンド、ピンバッヂ、トートバッグなどがあり、
    どれもこの自販機のオマケ限定。
    もう結構当たりが出された後っぽい。

    撮影で同行したYoshio記者の分も含めて
    Sads(清春さんが黒夢活動停止後に結成したバンド)Tシャツ2枚と交換。

    ・黒夢ファンはgo to Heaven or Hell

    なお、この自販機の前にある
    飲食店「漁師の館」の店長・町中龍二さんが
    この限定グッズ企画の発案者だという。

    話を伺ったところ、
    以前は東京で整体師をやっており、
    清春さんとはその当時からの付き合いとのこと。

    今後も、ここでしか手に入らない
    ユニークな限定グッズを考えていくとのことだったので、
    黒夢ファンは道の駅・太良の自販機にMIND Breaker go to Heaven or Hellだ!
    画像はこちら

    めっちゃカッコイー
    自販機じゃないですか♪♪٩(๑>∀<๑)۶
    佐賀県にある道の駅・太良 ですよ☆

    チャレンジャーですね
    このお方☆( *´艸`)







    最後まで見て下さって有難うございます☆321057.gif
    タグ:エンタメ
    posted by miumiu☆彡 at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    DAIGO結婚おめでとう!お幸せに☆by.Hyde -追記アリ-

    DAIGO結婚おめでとう! お幸せに☆ DAIGO, congratulations on your marriage! Wishing you happiness☆

    Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -



    今年も、HYDEさんのイベントに
    参加してくれるかな〜☆٩(*∂∀6)۶








    遊びに来て下さって有難うございます☆31.gif
    posted by miumiu☆彡 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    いよいよ Apocalypticaさん☆((*∂∀6))ノシ



    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    (平日)◆OPEN 18:00 / START(JOINT ACT) 19:06
    (土日)◆OPEN 16:00 / START(JOINT ACT) 17:06
    ※JOINT ACTのアクトは約45分、
    VAMPSのアクトは約90分を予定。
    名古屋 ZEPP NAGOYA
    1/13(水)/14(木)/16(土)/17(日) APOCALYPTICA


    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月12日

    【無料招待】VAMPS JOINT 666 追加公演☆uP!!!



    追加公演 ワンマンライヴ
    11月より恒例の籠城型ライヴツアーを開催中のVAMPSが、
    福岡と札幌にてワンマンライヴ形式の追加公演を開催!

    uP!!!をご覧のauスマートパス会員
    4組6名様を抽選で無料ご招待☆


    VAMPS 追加公演 ワンマンライヴ
    福岡 ZEPP FUKUOKA
    1/23(土)開場 16:00 / 開演 17:06
    招待人数:2組4名

    札幌 ZEPP SAPPORO
    1/30(土)開場 16:00 / 開演 17:06
    招待人数:2組4名


    uP!!!auスマートパスご招待
    応募資格
    auと契約の方でau スマートパス会員の方(新規入会はこちら
    ※上記に加え、uP!!!の会員登録も必要となります。
    応募期間
    1/11(月)12:00〜1/17(日)18:00まで

    申込みはこちら

    UP‼はサービス良いですね♪٩(*∂∀6)۶







    今日も遊びに来て下さって有難うございます☆彡☆
    来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ

    にほんブログ村 音楽ブログへ
    posted by miumiu☆彡 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月11日

    Life On Mars ?


    デヴィッド・ボウイさんが他界…伝説的ロックミュージシャン



    DAIGOくんの結婚の話題でほころんでいた笑顔が、
    デビッド・ボウイさんの訃報で胸がきゅんとしました…。

    HYDEさんもお世話になってる
    Life On Mars?
    きっと、天国からHYDEさんの歌声
    聴いて下さりますよね?。・(つд`。)・。






    最後まで見て下さり有難うございます<(_ _)>
    タグ:動画 live HYDE
    posted by miumiu☆彡 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    Nothing's Carved In Stone & Rottengraffty ☆そして VAMPARK


    VAMPARK@ZEPP NAGOYA☆当日券&アトラクションチケット販売のお知らせ
    【VAMPS JOIN 666】ZEPP 名古屋☆グッズ先行販売&当日券のお知らせ




    名古屋初日に参戦して下さった
    Nothing's Carved In Stone
    ドラマーの大喜多崇規だんのブログ((*∂∀6))ノシ

    俺たちもブラサカ
    2016/01/10 22:02

    VAMPSのツアーに参加してきました。
    場所はZepp名古屋。
    胸を借りました。
    そして、全力で立ち向かっていきました!
    ARIMATSUさんと一緒にセミナーをやらせて頂いた時に
    「いつかまた一緒にやりたい!」と去年話してたのが、
    まさかの?!今回のような形で叶って嬉しいです。

    僕らが戻る時、
    ロットンがちょうど会場に向かうとこだったからエールを送りましたよ。
    今日も熱い夜なんだろうな〜


    昨夜の#Drum会 Nothing's#オニィ とパチリ。名古屋にて良き夜で御座いました。

    ARIMATSUさん(@arimatsu1208)が投稿した写真 -







    Rottengraffty with VAMPS☆

    [HYDE con ROTTENGRAFFTY]VAMPS/HYDEさんと一枚! @rottengraffty

    Posted by VAMPS Latin America on 2016年1月10日

    Naoki from Rottengraffty with Team Vamps!!! #Vamps #Rottengraffty #Naoki #Hyde #Kaz #Jin #Arly #Me

    Ju-kenさん(@jkn627)が投稿した写真 -


    Nobuya from Rottengraffty with Vamps and me(^^) #Vamps #Rottengraffty #Nobuya #me

    Ju-kenさん(@jkn627)が投稿した写真 -


    本日JOINT LIVE2日目の#Drum会#ロットン ドラマー ヒロシ!Wヒロシにてパチリで御座います。

    ARIMATSUさん(@arimatsu1208)が投稿した写真 -





    HYDEさんがいる今の景色は、
    HYDEさんが20年以上頑張って積み上げてきたものだから、

    その場所にまだ行けていない人たちが立つと、
    景色も違うんだろうな〜、、、
    と、想像しかできませんが(^^;ゞ苦笑
    感慨深く想いました。
    全員かっこいーですね♪(人´∀`).☆.。.:*・゚









    最後まで見て下さって有難うございます☆321057.gif
    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | †ラルク☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPS - SECRET IN MY HEART & EVIL☆彡


    VAMPS - EVIL 動画
    SECRET IN MY HEART 動画




    夜中だけど
    元気の素を投下〜☆^^






    遊びに来て下さって有難うございます☆
    来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ

    にほんブログ村 音楽ブログへ


    最後まで見て下さって有難うございます☆321057.gif
    タグ:Vamps 動画
    posted by miumiu☆彡 at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | †動画・画像&LIVE関連 便利な物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月10日

    1/10 VAMPS JOINT 666 in 名古屋

    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    1/10(日) ZEPP NAGOYA
    ROTTENGRAFFTY
    VAMPS セットリスト
    01.DAMNED
    02.LIPS
    03.DEVIL SIDE
    04.THE PAST
    05.JESUS CHRIST
    06.VAMPIRE'S LOVE
    07.FAITH
    08.SIN IN JUSTICE
    09.AHEAD
    10.TROUBLE
    11.BLOODSUCKERS
    12.MIDNIGHT CELEBRATION
    13.ZERO
    14.LOVE ADDICT
    15.SEX BLOOD ROCK N' ROLL




    VAMPARK@ZEPP NAGOYA】当日券&アトラクションチケット販売のお知らせ
    VAMPSライヴチケで、1PLAY無料!チュパちゃんGETできる?( *´艸`)

    昨夜の#Drum会 Nothing's#オニィ とパチリ。名古屋にて良き夜で御座いました。

    ARIMATSUさん(@arimatsu1208)が投稿した写真 -




    お疲れ様でした☆((*∂∀6))ノシ
    今日も楽しいレポ有難うございます☆<(_ _)>
    明日はゼップが
    ディズニーランドになるんですね♪( *´艸`)w


    Naoki from Rottengraffty with Team Vamps!!! #Vamps #Rottengraffty #Naoki #Hyde #Kaz #Jin #Arly #Me

    Ju-kenさん(@jkn627)が投稿した写真 -


    [VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 Nagoya 2016.1.10]Setlist en Zepp Nagoya#VAMPS#JOINT66601 DAMNED 02 LIPS 03 DEVIL SIDE...

    Posted by VAMPS Latin America on 2016年1月10日







    最後真で見て下さって有難うございます31.gif
    今日はブログUPしようと思ったら変なところを触って
    全部消えてしまい…Orz
    若干凹みながら再度UPです^^;
    HYDEちゃんの歌聴いて、疲労感
    吹き飛ばします笑
    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPSライヴチケで、1PLAY無料!チュパちゃんGETできる?( *´艸`)


    賑やかそうですね♪٩(*∂∀6)۶







    最後まで見て下さって有難うございます321057.gif
    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPARK@ZEPP NAGOYA】当日券&アトラクションチケット販売のお知らせ


    【VAMPARK@ZEPP NAGOYA】
    当日券&アトラクションチケット販売のお知らせ

    当日券料金 3,000円(税込/ドリンク代込)
    ※一人様一枚まで
    ※整理番号は先着順。
    ※支払いは現金のみ。お釣りのない様<(_ _)>
    [販売時間]
    1回目 11:00 〜
    2回目 13:30 〜
    3回目 16:00 〜
    4回目 18:30 〜
    [販売場所]当日券窓口

    【アトラクションチケット販売に関して】
    各種アトラクションを利用の際に必要なチケット。
    当日、会場にて販売、当日のみ有効。
    1シート 2,000円 [500円×4枚綴り]
    1枚   500円
    ※1枚での販売は場内販売のみ。
    ※支払いは現金のみ。
    [販売時間]
    先行販売 各回の開場30分前 〜 開場時間まで
    場内販売 各回の開場時間 〜 終了15分前まで
    [販売場所] 会場入口付近
    ※アトラクションチケットは当日のみ有効。
    ※払い戻しはできません。
    VAMPS

    *✲゚*。ɞ⋆ྉ*✲゚*。ɞ⋆ྉ*✲゚*。ɞ⋆ྉ*✲゚*。ɞ⋆ྉ

    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    (平日)◆OPEN 18:00 / START(JOINT ACT) 19:06
    (土日)◆OPEN 16:00 / START(JOINT ACT) 17:06
    ※JOINT ACTのアクトは約45分、
    VAMPSのアクトは約90分を予定。
    名古屋 ZEPP NAGOYA
    1/9(土) Nothing’s Carved In Stone
    1/10(日) ROTTENGRAFFTY
    1/13(水)/14(木)/16(土)/17(日) APOCALYPTICA

    VAMPARK 2015-2016★ZEPP NAGOYA
    1/11(月) / 12(火) / 15(金)
    [開催時間(全日程共通)]
    ■1回目 11:00 〜 13:00
    ■2回目 13:30 〜 15:30
    ■3回目 16:00 〜 18:00
    ■4回目 18:30 〜 20:30

    ※名古屋LIVE 入り待ちの注意点ですね^^










    最後まで見て下さって有難うございます♪31.gif
    posted by miumiu☆彡 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2016年01月09日

    1/9 VAMPS JOINT 666 in 名古屋

    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    1/9(土) ZEPP NAGOYA
    Nothing’s Carved In Stone
    VAMPS セットリスト
    01. EVIL
    02. LIPS
    03. MADE IN HEAVEN
    04. SWEET VANILLA
    05. I CAN FEEL
    06. JESUS CHRIST
    07. VAMPIRE'S LOVE
    08. ZERO
    09. AHEAD
    10. BLOODSUCKERS
    11. MIDNIGHT CELEBRATION
    12. THE JOLLY ROGER
    13. SIN IN JUSTICE
    14. DEVIL SIDE
    15. SEX BLOOD ROCK N' ROLL (con Taku de Nothing's Carved In Stone)




    名古屋ブラサカ食い散らかすぜ BLOODSUCKERS in Nagoya, are you ready for VAMPS?

    Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -




    もうすぐ名古屋 始まる♪( *´艸`)

    ZEPP NAGOYA - 2016.01.09Setlist:01. EVIL02. LIPS03. MADE IN HEAVEN04. SWEET VANILLA05. I CAN FEEL06. JESUS...

    Posted by VAMPS SPAIN on 2016年1月9日


    お疲れ様でした((*∂∀6))ノシ☆
    レポ有難うございます☆<(_ _)>
    初日、盛り上がったようですね♪
    吸血鬼に、血ィ吸われまくられたんかな〜☆









    最後まで見て下さって有難うございます321057.gif
    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    HYDE ヴァンパイア好きな理由は?^^


    VAMPS ヴァンパイア


    icon.pngクビアラッテマッテロヨ!






    タグ:動画 Vamps HYDE
    posted by miumiu☆彡 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    もうすぐ名古屋 始まる♪( *´艸`)



    VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
    (平日)◆OPEN 18:00 / START(JOINT ACT) 19:06
    (土日)◆OPEN 16:00 / START(JOINT ACT) 17:06
    ※JOINT ACTのアクトは約45分、
    VAMPSのアクトは約90分を予定。

    名古屋 ZEPP NAGOYA
    1/9(土) Nothing’s Carved In Stone
    1/10(日) ROTTENGRAFFTY
    1/13(水)/14(木)/16(土)/17(日) APOCALYPTICA


    VAMPARK 2015-2016
    ZEPP NAGOYA
    1/11(月) / 12(火) / 15(金)
    [開催時間(全日程共通)]
    ■1回目 11:00 〜 13:00
    ■2回目 13:30 〜 15:30
    ■3回目 16:00 〜 18:00
    ■4回目 18:30 〜 20:30

    いよいよ始まりますねー!((*∂∀6))ノシ
    寒さに負けず盛り上がりましょう♪٩(*∂∀6)۶






    .☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚

    My Blogですけど、
    少し手を加えましたよ((*∂∀6))ノシ
    管理画面を良く良く見てたら
    新しい項目が増えていたので
    貼ってみました☆
    (人気記事とかww)

    それからPCから見た時、
    現在のHYDE様情報とか
    最近の記事一覧とか
    ページが長いので見にくいかも?
    と思い(今頃^^;)
    2ページにしました(^^ゞ

    スマホから見ると、
    1ページのままだと思います。

    相変わらず広告はたくさん貼ってますがぁ(^^;ゞ
    そこらへんは、どうかご了承をお願い致します<(_ _)>💦
    すみません☆

    と言うか、つたないブログなのに、
    来て下さって本当有難うございます(;´Д`)






    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事