最近の人気記事
    2016年02月06日

    盟友が語るHYDEの魅力☆( *´艸`)


    ローリングストーン日本版
    2016年1/2月合併号掲載

    特集:盟友が語るHYDEの魅力
    Hiro MY FIRST STORY
    「ヘヴィロックをそのまま日本で第一線でやっていることが、すごくカッコイイ」

    「VAMPS HALLOWEEN PARTY 2015」で共演、さらに「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」の初日で対バンを務めたMY FIRST STORY。

    ヴォーカルのHiroとHYDEは、年齢差もあり、奏でるサウンドも異なるが、イベントでの共演以降、 親交を深めてきた。

    HiroにとってHYDEはリスペクトしてやまない大先輩でありながら、「東京でできたお兄ちゃん」的存在でもあるという。

    ―VAMPSとMY FIRST STORYの共演は、不思議なコラボでしたよね。


    初めて関わったのが「VAMPS HALLOWEEN」だったんですけど、HYDEさんとMY FIRST STORYの交流がないまま出させてもらったイベントなんです。

    ジャンルは違えどシーンの似ている人達が出るイベントで、僕達が仮装してやる意味とか、空気感を壊しやしないかとか、かなり不安でした。

    でもいざやってみると、不安をかき消すくらい楽しくて。打ち上げで仲良くさせてもらい、「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」の対バンが決まったんです。

    ただ「HALLOWEEN」は仮装もしているし、ほかのバンドも出るから自然と馴染めるじゃないですか。でも「VAMPS LIVE」は完全な対バンで、ありのままで出るわけで、どれだけ通用するか心配でした。

    あと僕の勝手な想像ですがヴィジュアル系の―VAMPSはヴィジュアル系ではないですけど、濃いファンは興味のないバンドが出ていると、座って携帯をいじっているみたいなイメージがあって(笑)。

    ―なんか、わかる気がします(笑)。

    「さすがにそれをやられたら、メンタルやられちゃうな」と思っていたんですよ。でもアウェイの中で、お客さんはありのままの僕たちを素直に受け止めてくれました。

    今まで味わったことのない緊張感と楽しさ、「やってやるぞ」という挑戦する感じは、過去4年間のライヴの中でも一番でしたね。

    ―その辺は、 もしかしたらHYDEさんもそこを狙っていたのかも。

    そうなんですかね。これも僕の勝手な想像なんですけど、バンドの先輩って無理やりお酒を飲ませてくるイメージがあって(笑)。

    VAMPS HALLOWEENの打ち上げもそんな感じなのかなと思っていたんですが、実際のHYDEさんはとても気を遣ってくださいました。

    L'Arc~en~Cielくらい全世代が知っているバンドって、もう数えるくらいしかいないですよね。そんな人が結成4年目のバンドと仲良くしてくれることに、衝撃を受けました。

    逆に言えばもっと自分勝手でもいいのに、HYDEさんの振る舞いを見ていると、なんでこんなに人を気遣えるんだろうと思うんですよ。

    基本的に僕、先輩という存在が苦手で(笑)、あまり付き合ってこなかったんですね。その意味でも「HALLOWEEN」は、人生観が変わったイベントでした。

    ―HYDEさんの作品で、好きな曲は?

    「LOVE ADDICT」ですね。僕は高校生の頃、軽音楽部に入っていたんですが、部活の友人がL'Arc~en~Cielのコピーをやっていたんですよ。ところが途中でドラムが辞めたので、なぜかヴォーカルの僕を勧誘してきて。

    「自由への招待」をやりたいと言うんですけど、 「ずいぶん難しい曲を。俺の本来のパート、知ってる?」と(笑)。そこから仲良くなり、彼からVAMPSを教えてもらったんです。

    最初に聴いた曲って、すごく大きいじゃないですか。その曲で、好みかどうかが決まる。VAMPSの「LOVE ADDICT」を聴かせてもらった時は、素直に「カッコイイな」と思ったんです。

    サビのメロディやギターのフレーズ、楽器を始めたての子がコピーしたくなりますよね。当時の僕も高校生ながら、引き込まれました。

    ―21歳のHiroさんが見て、HYDEさんが奏でる音の世界とは?

    演出、奏でている音、ギターの音作り、曲の展開。ヘヴィロックをそのまま日本でやっている人達って、僕が知っている限りあまりいなくて。それを第一線でやっていることが、すごくカッコイイと思います。

    バンドからしか感じられないものって、たくさんある。日本のバンドでヘヴィロックをやる意味は、大きいと思います。洋楽は距離が遠すぎるし、1人じゃライヴに行きづらい。

    でもHYDEさんがやるとなったら、行きやすさを感じる人がたくさんいると思うんですよ。それを全部わかった上で、やっていますからね。

    しかも集客を考えたらドームクラスでもライヴをできるのに、ZEPPでやるところもめちゃめちゃカッコイイ!あえてライヴハウスのZEPPを1ヵ月貸し切ってやるのは、バンドにこだわっているからだと思うんです。VAMPSの音楽性ともリンクしているし、ブレていませんよね。

    ―そして、ヴォーカリストとしてのHYDEさんはどう映りますか?

    ヴォーカルの何が大事かって、人を魅入らせる力だと思うんです。自分の身体と声で伝えられるのが、ヴォーカルの最大の強みだから。

    そこで引き込める力があれば、お客さんはより増える気がするんですね。HYDEさんは、天性のヴォーカルとしての才能を持っている人だと思うんです。

    もちろんその上でものすごく努力をしているし、それを見せないところもカッコイイんですけど、初見で人を引き込む人間性や、立った時の絵になり具合は生で見ると実感します。

    どこから見てもカッコイイ人が最高のヴォーカリストだと僕は思うので、それをこなしているHYDEさんはバンドとしても最高の形を保っていると思いますね。


    HIRO
    ヒロ ○ 1994年生まれ。2011年8月、Nob(B)、Sho(Gt)、Teru(Gt)、Masack(Dr)とMY FIRST STORYを結成。同年10月、ストリート・ファッション誌主催の音楽イベントにて、初めて公衆の面前で演奏を披露した。2012年、ファーストアルバム『MY FIRST STORY』をリリース。2015 年 8月に4th single『ALONE』が発売された。
    同年10月、Shoが活動休止を発表。


    ローリングストーン日本版2016年1/2月合併号掲載
    盟友が語るHYDEの魅力
    TERU GLAY「オンリーワン」

    L'Arc〜en〜Cielとほぼ同じ年、1994年にGLAYもまたメジャーデビューをした。ともに日本を代表するモンスターバンドのフロントマン同士の2人である、TERUがHYDEにコメントを寄せてくれた。

    ーHYDE氏との出逢いは?

    デビュー直後に、渋谷公会堂のイベントで一緒になったのが出会うなんですが、挨拶する程度でした。それ以降もテレビなどでなんども会う機会はあったんですが、ゆっくり話をすることはなく、2000年くらいにTAKUROに誘われ、HYDE君と食事した時が本当の出会いなんじゃないかと思います。

    ーHYDE氏との印象に残っている想い出・エピソードがありましたら教えてください。

    とあるBARで一緒にカラオケしたのですが、僕が「HONEY」を歌い、HYDE君が誘惑を歌い大盛り上がり。これがきっかけで2007年のJACK IN THE BOXの出演になりました。

    ー実際に接してわかる人間HYDE氏の魅力とは?

    とにかくやさしい。

    ー好きな曲(L'Arc〜en〜Ciel、ソロ、VAMPSの中から)1曲を理由と共に教えてください。

    「HONEY」
    一緒に歌うきっかけを作ってくれた曲。

    ー表現者HYDE氏の魅力とは?

    Halloween Liveをやって、今では大きなイベントになるほどになりましたね。色んな人をまきこむのが上手で、それもHYDE君の表現者としての魅力があるからだと思います。

    ーTERUさんがHYDE氏に対して嫉妬する部分などはありますか?

    フォルセットが美しい。

    TERU
    テル ○ 1994年のメジャー・デビュー以降、日本の音楽シーンをリードし続け、昨年で20周年を迎えたロックバンドGLAYのヴォーカリスト。2016年1月27日、53枚目のシングル「G4・IV」をリリースする。1月28日から全国19箇所、29公演をまわるホールツアーを開催、さらに追加公演として4月21、23、24日に日本武道館公演が決定している。現在、bay-fmにてレギュラープログラム『TERU ME NIGHT GLAY』(毎週水曜日23:00-23:50)放送中。

    Hyde&GLAY





    遊びに来て下さって有難うございます☆
    来て良かったと思われましたらお願いします308965.gif

    にほんブログ村 音楽ブログへ




    タグ:Vamps HYDE
    posted by miumiu☆彡 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2/12発売☆オリ☆スタ 2016年2/22号にVAMPS☆((*∂∀6))ノシ


    2/12発売☆オリ☆スタ 2016年2/22号





    オリスタ、
    2/5&2/12と立て続けにVAMPSですね♪





    いつも遊びに来て下さって有難うございます☆
    来て良かったなと思われましたらお願いします٩(*∂∀6)۶

    にほんブログ村 音楽ブログへ




    タグ:雑誌 Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    Hydeさんのお花☆part2★

    Hydeさんのお花、より一層良く見えます(♡˙︶˙♡)






    タグ:HYDE 画像
    posted by miumiu☆彡 at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事