最近の人気記事
    2016年07月20日

    VAMPS LIVE in難波 7/20

    VAMPS LIVE 2016
    <NAMBA HATCH>
    7/20(水)※STUDENTS ONLY DAY
    セットリスト

    01.EVUIL
    02.LIPS
    03.DEVIL SIDE
    04.SIN IN JUSTICE
    05.GET AWAY
    06.EVANESCENT
    07.DAMNED
    08.VAMPIRE'S LOVE
    09.HUNTING
    10.AHEAD
    11.ANGEL TRIP
    12.TROUBLE
    13.BLOODSUCKURS
    14.MIDNIGHT CELEBLATION
    -EN-
    15.ZERO
    16.INSIDE OF ME
    17.MEMORIES
    18.LOVE ADDICT
    19.SEX BLOOD ROCK'N ROLL




    今日は学生さんいぢめるよ〜☆ I'll play around with you today, students 〜☆ Photo by shuusuke saito

    Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -


    本日より#VAMPS ##NAMBAHATCH #天気快晴#気分良し#後は気合いで叩くのみ

    ARIMATSUさん(@arimatsu1208)が投稿した写真 -





    レポ有難うございます☆<(_ _)>
    HYDE先生の様子が良くわかります♪( *´艸`)
    かわいいね〜٩(๑>∀<๑)۶
    続きはtwitterまとめで<(_ _)>






    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    07/19twitterまとめ


































































































    posted by miumiu☆彡 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | twitterまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    CD&DLでーたTwitter限定プレゼント☆7/14-28&他HYDE様情報〜【見に来てね☆重要】

    「CD&DLでーた7-8月号」Twitter限定プレゼントキャンペーン実施中!

    応募方法は
    CD&DLでーた公式アカウント
    @cddldata」をフォローし
    応募期間の初日お昼頃にツイートされる
    「CD&DLでーた7-8月号」Twitter限定プレゼント! をリツイートして下さい。

    当選者の方には
    DMにて詳細をお送りします。

    ●Twitterプレゼント
    VAMPS・2名様
    応募期間:7/14(木)〜7/28(木)20時まで


    VAMPS×JOYSOUND直営店コラボキャンペーン2016 第1弾決定!
    VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY開催を記念して
    VAMPS×JOYSOUND直営店コラボキャンペーンが決定!
    JOYSOUND直営店アプリをダウンロードして応募された方の中から
    抽選で33組66名様をVAMPS LIVE 2016 BEAST PARTYにご招待!
    [応募期間]7/8(金)〜7/31(日)
    ▼詳しくはJOYSOUND直営店オフィシャルサイトをチェック!
    http://shop.joysound.com/campaign/vamps2016


    7/14(木)深夜1:15〜
    「VAMPS LIVE 2015 “BLOODSUCKERS” -FINAL-」
    収録日・場所
    2015年5月31日
    埼玉 さいたまスーパーアリーナ
    http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/106844/index.php?m=01


    7/14(木)深夜3:00
    「VAMPS Music Clip Selection」
    http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/106845/index.php?m=01


    JFN系列38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」
    7/15(金)25:00-29:00
    「INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White」ラジオ初オンエア
    ▼番組オフィシャルサイト
    http://www7.jfn.co.jp/f/


    FM OSAKA"BUZZ ROCK"
    7/18(月)20:00〜
    VAMPS夏の風物詩BEAST PARTY!遂に大阪初の開催!
    プレミア先行電話予約を実施!


    abemaTVにて
    7月24日(日)
    VAMPS SPECIAL オンエア決定!
    詳細は近日中に発表
    http://www.vampsxxx.com/contents/3265
    ▼AbemaTVオフィシャルサイト
    https://abema.tv/








    * * * * *


    政治の話しを失礼します<(_ _)>


    参院選“改憲隠し”はテレビも同罪! 結果が出たとたん「改憲勢力3分の2確保」「バックに日本会議」と後出しジャンケン

    安倍首相は選挙戦において、遊説で憲法改正について一度も言及することなく「争点隠し」を行ってきました。バックに日本会議がいる事も隠して。



    憲法改正は両議院の2/3で発議できる。
    これが今回の目的だったのに安倍首相は「争点隠し」を行ってきたのです。

    開票が開始された当日20時前からNHKおよび民放各局は一斉に選挙特番を放送したが、そこでは今回の選挙の争点が「憲法改正」であることを全面に打ち出し、
    出口調査結果を発表するなり「改憲勢力が3分の2議席を確保する見込み」「憲法改正発議可能に」「野党共闘ふるわず」などと伝えはじめました。

    メディアは選挙期間中、争点は「アベノミクス」「経済や社会保障」といい「憲法」をまともに争点に取り上げてなかった。投票日締め切り8時を過ぎた瞬間に「改憲」「憲法改正」「改憲勢力」と言いまくり。


    「世論調査によったら3分の2を超えたら何ができるのかわからない国民が6割以上いた。

    今回、結果を受けては憲法改正の発議があるんじゃないかという話が多いんですけど、

    でも選挙期間中に全然その話題になっていなくて、なんで終わった瞬間にこんな話になるのか、

    テレビをご覧のみなさんも『あれ、憲法改正が今回争点でしたっけ!?』っていう人が多いんじゃないかと」


    知らなかった人が6割もいるのに
    「今回の選挙、2/3超は、国民が憲法改正を熱望した結果」
    と言う自民党は、やっぱり国民を騙す卑怯者だと思います!


    第9条
    1項
    日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

    2項
    前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

    2項があるからこそ日本の憲法は世界でも特に平和憲法と呼ばれ、日本国憲法の三大原理は国民主権、基本的人権の尊重、平和主義といわれているわけです。

    2項がなくなったり変えられてしまっては、それはもうごく普通のどこにでもある憲法で、もはや日本国憲法が特に平和主義だと言われることもなくなります。


    憲法9条2項がなければ、日本はアフガン・イラク・湾岸・ベトナム・朝鮮戦争に本格的に参戦していた!



    安倍首相は「国民はバカだから黙っていれば気づかない」
    と言わんばかりに憲法改正の争点隠しを行ってきたにもかかわらず、
    「(改憲は)政権公約にもしっかりと書きこんでいる」などと開き直り
    (無論、マニフェストではいちばん最後、ほんの少しの文章でしか触れていない)、
    (国民の意見は)国民投票で聞く」と言って、争点隠しを正当化しはじめています。

    安倍首相は少なくとも国民に知らせないまま、
    とにかく憲法を改正してもいいという「3分の2以上の方々」をつくるべく「調整」していたことを明かしたのだ。


    連立与党を組む公明党はこれまでは平和主義と9条の堅持を主張していたが、
    今回の選挙公約では憲法に関する記述の一切を削除していた。
    これは明らかに憲法改正に向けて行動を共にすることを自民党との間で合意したと考えていいだろう。

    おおさか維新の会については、本サイトでも何度も指摘しているように、とっくに密約ができている。

    そしてこれから、その黒い手は民進党内に伸びていくだろう。
    先にも触れたとおり、安倍首相はテレ朝やTBS、フジテレビなどのインタビューでも“民進党のなかにも改憲すべきだという人がいる”と強調していた。
    これは、改憲をアジェンダにして民進党党内に楔を打ち、内部分裂させることを宣言したものだ。
    http://lite-ra.com/2016/07/post-2409_3.html

    しかし、失望する必要はない
    たしかに、今回の参院選で与野党の議席は過半数を大きく超え、おおさか維新や日本のこころ、無所属も含めた改憲勢力は3分の2を超えた。

    一方で、野党共闘は御用マスコミの言うように「不発に終わった」わけではない。
    2013年の参院選では31の一人区で非自民が獲得したのはわずか2議席だったが、今回は32の一人区のうち11の選挙区で議席を確保し、当初、確実視された自民党の単独過半数をぎりぎりのところで阻止した。

    そして、福島、沖縄という日本のなかでいちばん犠牲になっている2つの選挙区では、安倍内閣の現職閣僚が揃って落選した。

    マスコミ、とくにテレビが安倍政権の宣伝装置と化し、一切の批判を封印しているなかで、この結果は大きな前進といえる。

    わたしたちがいま、もっとも気をつけなければいけないことは、
    御用マスコミによる「野党共闘は失敗だった」という扇動に乗らないこと。

    むしろ、安倍政権と民進党内にある保守派の動きを細かく注視し、
    野党が切り崩しに屈さないよう、声を大にして発破をかけること。
    そして確実に言えるのは、なんとなく改憲をよしとする空気感をつくり出そうとしている安倍政権のやり方に決して乗らない、ということ。

    法を護ろうと考える過半数以上の国民にとって、
    本当の戦いは今日から始まっています。

    http://lite-ra.com/2016/07/post-2409_4.html


    憲法の改正は、
    各議院の総議員の三分の二以上の賛成で国会がこれを発議し、
    国民に提案してその承認を経なければならない。
    この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

    両議院の3分の2以上でまず「発議」、
    国民投票で過半数(国民投票法で「有効投票の過半数」となりました)の賛成があれば可決となり改正されます。最低投票率規定はありません。」

    TVや新聞しか情報源のない層は判断材料を失って「アベノミクス止めたらまた民主党時代の最悪な時代に戻るしなぁ(実際はこれも勘違いなのだけど)」となって与党に投票したでしょうね。







    -追記-

    天皇陛下は
    戦争への道を阻止して下さることも兼ねて
    生前退位の意向を表明して下さったのでしょうか。・(つд`。)・。
    とても有難いことです。・(つд`。)・。
    有難うございます<(_ _)>



    本当に、世界中の戦争ビジネスを終わりにしたいです!






    posted by miumiu☆彡 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE様☆スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事