最近の人気記事
    2017年07月06日

    9歳☆おめでとうございます☆((*∂∀6))ノシ







     * * *




     * * *


    大変変遅くなりましたが
    9歳おめでとうございます
    今後の成長も楽しみですよ( *´艸`)
    いつも癒しと楽しみを有難うございます
    本当に感謝です*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*---✩




    みんな起用に
    色んな事が出来てsugoiです♪
    *✲゚*。ʚ(*∂∀6)ɞ⋆ྉ




    今日も遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>
    来て良かったと思われましたらお願いします☆31.gif


    にほんブログ村 音楽ブログへ



    AD


    タグ:Vamps HYDE
    posted by miumiu☆彡 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    VAMPS☆東京公演最終日「ヴァンパイアだけど、夏、好きなんだよね」


    6/28☆VAMPS LIVE 2017 in 東京



    最新アルバム『UNDERWORLD』を携えて7都市計22公演を廻る籠城型ツアー<VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD>を開催中のVAMPSが、6月28日にZepp Tokyoにて東京エリアの最終公演を行なった

    現地の著名プロデューサーを迎え、アメリカでレコーディングされたアルバム『UNDERWORLD』はVAMPSの核が色濃く反映された作品となった。「目に見える物質的な“表の世界”ではなく、ダークサイドとも言える“裏の世界”にこそVAMPSの本質がある」というコンセプトのもとに制作された本作は重心が低く、ヘヴィにダークに振り切った曲がメインだ

    近年のVAMPSが海外、特にアメリカにフォーカスを当てて精力的な活動を展開していることはご存知の通りだが、展開が多く情緒的なメロディが主役であることが日本音楽シーンのメインストリームであるとするならば、エッジーなK.A.Zのギターサウンドと旋律が互角に渡り合い、低いキーで扇情的に歌うHYDEのヴォーカルが全編を支配する『UNDERWORLD』は世界を見据えた挑戦のアルバムといっていい

    と同時に、以前からライヴの中で「EVIL」のようなダークサイドに振り切った邪悪なムードを撒き散らすナンバーが重要な位置を占めていたことや、ヴァンパイアや海賊をモチーフに表現していたことを思うと、そもそもVAMPSは地下世界にスポットを当てたバンドであったわけで、アルバムはまさに彼らの本質を躊躇なく打ち出したものと言うことができるだろう。
    続きはこちら

    Thank you, Tokyo!! I will be waiting for you at Makuhari tomorrow!!

    Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿 -







    次は名古屋ですね☆彡
    <VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD>
    ZEPP NAGOYA
    7月08日(土)[SOLD OUT]
    7月09日(日)[SOLD OUT]
    7月11日(火)
    7月12日(水)[SOLD OUT]
    チケット
    当日券販売

    VAMPARK 2017
    ZEPP NAGOYA
    7/10(月)・15(土)
    当日券販売






    いつも遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>
    来て良かったと思われましたらお願いします☆308965.gif


    にほんブログ村 音楽ブログへ



    AD


    タグ:Vamps live
    posted by miumiu☆彡 at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    07/05twitterまとめ
























    posted by miumiu☆彡 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | twitterまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事