最近の人気記事
    2014年06月22日

    VAMPSのダウンロードfes☆Hit The Scene評価で5つ星☆彡

    VAMPS

    6/14☆英国DOWNLOAD FESTIVALで5000人のVAMPSコール



    *すごいね!
    VAMPSが評価5だよ♪
    しかもこのページでは
    他の人達が4の中のVAMPS5+。(*′∇`)。+゚


    Hit the Scene
    REVIEW: Download Festival 2014 – Saturday



    うわー☆
    和訳して下さっています<(_ _)>
    有難うございます+。(*′∇`)。+゚


    【Hit the Scene 5つ星レビュー訳】



    ダウンロードフェスでは毎年、
    意外なところで素晴らしく驚くべきセットに出会ったりする。

    今年はVAMPSがそのセットかもしれない。
    吸血鬼の牙とThe Lost Boysまがいの衣装を纏い、
    VAMPSはにぎわうPepsi Max Tentのステージに現れた。

    そして彼等は濃厚で容赦の無い
    エレクトロ・ロックで私達をしびれさせたのだ。

    HYDEは吸血鬼というコセプトに常に忠実で
    "who will I eat?"と観客に問いかける。
    (その問に沢山の興奮した女性客が応えるように手を挙げる)

    「腹が減った」と続ける彼に対し、
    観客の誰もが彼等のメニューに載ることを躊躇しなかっただろう。

    Ville Valoまがいのボーカルからは目、
    そして耳が離せない。

    めまぐるしいストロボ照明に興奮渦巻くギターサウンド。
    まるでPendulumのようなグラムロックが
    ドライアイス効果から照らし出される。

    最新アルバムSBRからのナンバー
    HUNTINGやDEVIL SIDEを観客は絶叫と共に受けとめる。
    このようなコンセプト色の濃いロックは
    The Black Parade以来残念ながら見ることもなくなってしまったが、
    知的なギタープレイと80sを思わせるロックセットは、
    恐ろしいぐらいに楽しい。

    セットの最後を飾るはずだったSBRは途中で終了してしまい、
    観客からブーイングが飛び交う中
    メンバーは残念そうにステージを去って行く。

    なんとなく納得はいかないが、
    彼等のステージ後のツイートから見ると
    (注:ハイドさんの乾杯ツイートですね)


    それにもVAMPSはめげない。
    彼等の奥ゆかしい態度と素晴らしいパフォーマンスに、
    来年こそはメインステージからのラブコールがくるだろう。

    【Hit the Scene 5つ星レビュー訳】
    Hit the Scene

    *和訳して頂いたのを
    わざわざ書き出してしまいました(^^;ゞすみません
    でもすごく有難いです♪
    ぜひぜひご提供者様の所に
    ご訪問くださいね((*∂∀6))ノシ

    そして!VAMPS!
    またしても5つ星ですね♪
    凄いなー!!+。(*′∇`)。+゚
    「彼等の奥ゆかしい態度と素晴らしいパフォーマンスに、
    来年こそはメインステージからのラブコールがくるだろう」
    少しずつ世界に近づいていますね☆((*∂∀6))ノシ

    奥ゆかしい態度と言えば、
    ワールドカップの日本人サポーターの方々も
    試合後客席のごみを拾うって事で、
    「日本人サポーターは教養と規律を示した」
    と中国紙やブラジルの主要メディアも称賛しているそうですよ^^
    日本人の良さですね!^^









    来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ

    にほんブログ村 音楽ブログへ



    タグ:Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事