最近の人気記事
    2014年08月30日

    3年目の「VAMPS BEAST PARTY」にkenチャン見参☆

    VAMPSが8月23、24日の2日間にわたり新潟・新潟県国営越後丘陵公園野外特設ステージにて野外ライブイベント「VAMPS LIVE 2014 BEAST PARTY」を開催☆

    news_xlarge__IG21755.jpg

    2012年に初開催され、今年で3回目を迎える「BEAST PARTY」。
    初日はオープニングアクトとしてDAIGOが、2日目はスペシャルゲストとしてken(L'Arc-en-Ciel)が登場し、VAMPSのパフォーマンスに華を添えた。

    2日目の様子をナタリーがレポート♪
    天気予報では雨だった2日目だったが、メンバーや観客の願いが通じたのか、ライブ前には美しい夕焼けがステージの後方に広がるほどの好天に。オーディエンスの興奮感が会場に漂う中開演時刻の17:30を迎えると、HYDEとK.A.Zがバンドメンバーを引き連れバギーに乗って客席エリアに登場!

    news_header__U2A6431.jpg

    「よく来たね。晴れにしといたから」と晴れ男ぶりをアピールしたHYDEは「ここどこ? よくわかんないけどいいよな。俺たち、会えればいいよな? (「BEAST PARTY」)3年目ですが、一番熱い夏にしたいと思います」と言うと、「HUNTING」で観客のテンションを引き上げていく。

    news_xlarge__IG11691.jpg

    アコースティックセッションを中心とした第2部へ。イスに座ったHYDEは「ここで何を歌うか考えたんですけど、浮かばなくて。歌いたい歌を歌おうと思ったら、冬の歌だったんですよ。残念!」と言うと、JINの弾くチャーミングな旋律に乗せてソロ曲「ANGEL'S TALE」をゆったりと歌い上げた。「やっぱこの曲はやらないとなって。今まではJINさんと2人でやってたんですけど、バンドでやると雰囲気が変わるんじゃないかな」というHYDEの言葉で、K.A.Z、Ju-ken、ARIMATSUも加わって始まったのは、「BEAST PARTY」ではおなじみの矢沢永吉「時間よ止まれ」のカバー。間奏でHYDEが当初吹く予定のなかった種類のハーモニカを手にとってしまうハプニングもあったが、彼が照れ笑いを浮かべると観客はその笑顔に魅入った。

    メンバーが「夏の思い出」を語るMCでは、
    HYDEは少年時代を振り返り、公園の中で軍服を着用してキャンプをしていた際に、カップルに兵士の亡霊に間違われ、地元で噂になってしまったユニークなエピソードを語った。

    HYDEの「これを歌うとUFOが来そうなんですよね」という紹介から始まった「UNEXPECTED」では、花道とサブステージの各所に炎が灯り、ミステリアスなムードが高まっていく。


    UNEXPECTED

    *どんな曲かすぐピンとこなくて探してきた(∂ωб*)


    HYDEは「3年もやってると、これがないと夏が終われない感じになってきた」と今後の「BEAST PARTY」についても示唆し、「こんなところまで来てくれてありがとう。いつもVAMPSについてきてくれてありがとう。その分、いい曲だったりライブで返していけたらと思います」とファンに語りかける。さらにニューアルバムについても言及し、「新しいVAMPSを楽しみにしてくれたら。お前たちを裏切らない、ですよね?」とK.A.Zに水を向けつつ、来る新作への期待を煽った。

    news_xlarge__P5A3077.jpg

    「REVOLUTION II」では、曲の途中でファンの呼びかけでスペシャルゲストのkenが登場。VAMPSのフラッグをはためかせて現れた彼は、肩にかけたVAMPSのトートバッグからアンパンマンなどのキャラクターをプリントしたキャップをメンバーに配って回り、観客を笑わせる。HYDEが「仲間が増えたところで、お前ら実力見せてくれ!」と叫ぶと、会場内の観客の熱狂はどんどん加速した。

    kenはHYDEの下半身をタッチしたり、絡んでみせたりと相変わらずの自由奔放なアクションでVAMPSの面々を翻弄。負けじとHYDEがkenの股の下を潜りながら熱唱すると、お祭り騒ぎに拍車がかかった。「お願いしたら断る気ゼロみたい。当たり前のように来ていただけまして」と紹介されたkenは、そのあとに披露されたL'Arc-en-Cielの「HONEY」と「Shout at the Devil」にも参加。kenはステージをくまなく歩き回りながらVAMPSのメンバーとコミュニケーションを計りつつ、勢いよくギターをかき鳴らす。

    news_xlarge__P5A2942.jpg

    kenが去ったあとは、「最後にみんなではっちゃけようぜ!」というHYDEの言葉からラストナンバーとして「SEX BLOOD ROCK N' ROLL」が届けられた。高らかに響くシャウトと、激しく勢いのあるバンドサウンドが夜空に響きわたる。そして、HYDEの「もうひと仕事したら戻ってくるから。首洗って待ってろ!」という宣言をもって「BEAST PARTY」は華々しくフィナーレを迎えた。


    news_xlarge__IG20388.jpg

    ナタリーより、一部抜粋
    VAMPS BEAST PARTYが、またよみがえってきた♪(人´∀`).☆.。.:*・゚
    ARENA PLUSのレポ写真も、気になるね?^^




    posted by miumiu☆彡 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事