最近の人気記事
    2015年01月20日

    遠征に必要なパスポート☆他国に比べ地味…パスポートのデザインが変わるかも?


    外務省がパスポートのデザイン変更を検討し始めたそうですよ☆

    出入国印などが押される各ページに
    富士山など国内の名所旧跡を印刷する案などが浮上している。
    旅券を親しみやすいものにするとともに、海外での日本文化発信につなげる狙い。
    2019年ごろをめどに変更したい考え。

    日本の旅券は、1992年に
    縦12・5センチ、横8・8センチの現行サイズとなり、
    95年の10年用旅券導入で、表紙は5年用が紺、10年用が赤となった。

    passport.jpg

    06年にはICチップが内蔵されたほか、細かな印刷様式の変更など偽造対策が行われているが、デザインはほとんど変わっていない。

    各ページには、桜の絵柄やページの数字が薄く印刷されているが、他国の旅券に比べて地味だという指摘が出ていた。

    米国の旅券には、ニューヨークの「自由の女神」などの名所旧跡や、独立宣言の抜粋などが印刷されている。

    外務省は、国内の世界遺産や名所旧跡、葛飾北斎による浮世絵「富嶽三十六景」を刷り込む案なども検討している。


    表紙かと思ったら中身なんですね^^
    中身だったら、カナダとか超カッコイーですよ♪٩(๑>∀<๑)۶


    5be635d9.jpg

    ブラックライトをあてると…夜景に花火!
    普通の照明下では普通と変わらない紙に見えるが、
    ブラックライトをあてるとページ数や国章でもあるカエデの葉が浮き出る。
    このパスポートはうらやましいと海外掲示板も盛り上がっていたそうです^^


    「カナダの新パスポートに隠された秘密がカッコいい!」称賛されていたデザイン

    ノルウェーやスウェーデンも素敵だし、
    フィンランドは面白い( *´艸`)

    日本もこんな素敵なパスポートになったら良いですね♪
    ちなみに私が新パスポートを手にするのは2024年ですww






    今日も遊びに来て下さって有難うございます☆
    来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ




    posted by miumiu☆彡 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事