最近の人気記事
    2015年02月13日

    おしゃべりOK!コーヒーやお酒も飲める日本の次世代図書館3選☆

    これまでの図書館の常識を覆す
    新しいタイプの図書館が注目を集めているそうですよ☆

    おしゃべり厳禁、飲食禁止、
    そんな図書館のイメージとは180度違う次世代図書館をご紹介


    森の図書室(東京都・渋谷区)
    渋谷駅から徒歩7分。道玄坂沿いという抜群の立地にある図書室。
    この図書室、本が読めて、借りられて、なんと、お酒を飲むこともできます。お酒は、生ビールからワイン、ウイスキー、カクテルまで揃っていて、自家製ピクルスやタコライスなど、ちょっとしたフードもある。深夜1時までオープンしている、まるでバーのような図書室。


    武雄市図書館(佐賀県・武雄市)
    館内は吹き抜けの2階建て。TSUTAYAの書店やスターバックスカフェが併設されており、館内にはほどよい“ざわつき”があります。図書館、書店、カフェが一体になった空間で、コーヒーを飲みながら本を読み、勉強も会話もできます。この図書館を目当てに市外からも人が訪れるので、町の活性化にもつながっているとか。


    小布施町立図書館まちとしょテラソ(長野県・小布施町)
    コンセプトは、「学びの場」「子育ての場」「交流の場」「情報発信の場」という4つの柱による「交流と創造を楽しむ、文化の拠点」。
    iMacが自由に使えたり、キッズスペースがあったりと、人々の集いの場としても機能。


    図書室と言ったら静かにするものだ。
    と言う常識がひっくり返りましたね( *´艸`)
    発想の転換と言うか、本を読むだけではなく
    他の利用価値とも共有する。と言うか^^

    目的がたくさんあると、
    人もたくさん集まってきますよね^^
    発展的な希望を感じます☆
    こんな図書室が近くにあったらいttみたいな♪









    今日も遊びに来て下さって有難うございます☆
    来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ

    にほんブログ村 音楽ブログへ
    posted by miumiu☆彡 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事