最近の人気記事
    2015年03月21日

    何色 見えますか?( *´艸`)〜人生に旅心を〜

    人間は周囲の状況が変わっても
    同じものは同じ色で見えるように脳の中で補正をかけているのだそうです。

    でも、写真などでは光の当たり方がよくわからず、
    脳が間違って補正をかけてしまうことがあるのだとか。

    そうすると、人によって実際の色の見え方に違いが起きてしまうんですって。
    脳って奥が深い!

    そして、今回は、そんな「色」の見え方について、
    面白いテストがありましたのでご紹介します。
    みなさんは何種類の色が見えますか?


    答えは全部で39の色があるのだそうです。

    20色以下しか色が見えなかった人は、
    人口の1/4を占めます。

    本来持つべき3種類の視細胞の中で1つが欠けており、
    赤系統、または緑系統の判別が難しい2色型色覚の持ち主です。

    20色から32色見えた人は、ごく一般的。
    人間や霊長類などは青・赤・緑の錐体細胞を持っている、
    この3色型色覚の持ち主だと言われています。
    約100万の色が見えるのだそう。

    32色から39色見えた人は、4色型色覚の持ち主。
    青・黄・緑・赤の錐体細胞を持っていて、
    3色型の100倍の1億色以上が見えると言われています。
    基本的に女性にのみ存在し、
    世界の女性の2〜3%はこの4色型色覚なのだとか。

    もちろん、コンピュータやスマートフォンの
    モニターによっても見え方が違うかもしれませんし、
    実際に注意深く見れば結果が変わってくることもあるかもしれませんが、
    いずれにしても、同じように見えていると思っていても、
    人はそれぞれ意外と異なる世界を見ているということなんですね。

    さて、あなたの見ている世界は
    何色の色で染まっているのでしょう^^
    因みに私は、29になったり30になったり32になったりします…笑








    posted by miumiu☆彡 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事