最近の人気記事
    2015年05月18日

    新国立競技場、開閉式屋根設置は五輪後に後回し☆

    PR:今話題のゴミ箱ソーシャルアプリJOYPOI☆スマホ内で楽しんだ後の要らなくなったデータをJOYPOIを使って捨てるとお得な事があるよ☆GoogleもAppleも無料登録OK


    2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の
    メーン会場となる新国立競技場について、
    下村文部科学相は18日、屋根はつけないことを明らかにした。

    新国立競技場に屋根をつけない決定は、下村文科相が18日、東京都の舛添知事と会談し、新国立競技場の建設費の一部負担を東京都に求めた際に明らかにしたもの。

    下村文科相「期限に間に合わせるためには、
    屋根をつけたらオリンピックは間に合うけど、
    (2019年の)ラグビー(W杯)が間に合わなくなる」
    「ラグビーも五輪も屋根なしで間に合わせる」と発言。
    20年の五輪も19年のラグビーワールドカップも、
    開閉式屋根なしで臨むことになるとの見通しを示した。

    新国立競技場はこれまで、8万人分の座席を作って
    開閉式の屋根を設置する計画だったが、
    コスト削減と工事期限の問題から、
    2020年大会では屋根をあきらめ、

    五輪後、5万席程度に縮小する案を検討するとし、
    「新たな(建設費の)積算や計画を今月中には明らかにする」と述べた。

    一方で、コンサート会場などとして活用できるように、
    2020年大会終了後に屋根をつけるという。

    という事は、
    L'Arc〜en〜CielのLIVEの時は
    雨の心配はないですね♪( *´艸`)


    完売チケットが手に入る!
    人気チケットを探すならここで!





    posted by miumiu☆彡 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事