最近の人気記事
    2016年01月20日

    1/19☆VAMPS『MTV Unplugged』でChara、APOCALYPTICAとサプライズセッション☆

    VAMPS「MTV Unplugged: VAMPS」
    1/19(火)東京・品川スtラボール
    セットリスト
    01. SAMSARA
    02. MY FIRST LAST
    03. JESUS CHRIST
    04. SWEET VANILLA
    05. DAMNED
    06. VAMPIRE’S LOVE
    07. ミルク (with Chara)
    08. DEVIL SIDE
    09. SIN IN JUSTICE (with Apocalyptica)
    10. FAITH
    11. GHOST

    MTV UNPLUGGED:VAMPS 動画49分30秒
    MTV VAMPS☆٩(*∂∀6)۶ちょこっと動画


    VAMPSが、昨日1月19日に
    東京・品川ステラボールにて
    MTVのアコースティックライブ番組
    「MTV Unplugged」の公開収録を行った。

    2008年の結成以来、
    ヘビィロック、インダストリアル、
    エレクトロなどを融合させた音楽性と
    圧倒的なパフォーマンスによって世界規模の活動を繰り広げてきたVAMPS。

    VAMPSは今回、ライブツアー
    「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」の真っ最中に収録を実施。

    彼らはこの夜、普段の熱狂的なライブとは一味違う、
    シックで重厚なステージを繰り広げた。

    ステージの上には、無数のキャンドルが飾られたオブジェが設置されている。
    幻想的な雰囲気のなか、まずはバンドメンバーとK.A.Zが登場。

    ダークなサウンドに導かれるようにHYDEが姿を見せ、最初のナンバー「SAMSARA」へ。
    妖しくも官能的な音像とともにライブがスタートした。

    「いつもみたいに走り回ったりできないけど、
    精神的には暴れ回りたいと思います。
    リラックスしてね」(HYDE)というMC を挟み、

    心地よい高揚感を伴った「SWEET VANILLA」、
    クラシカルなピアノにリードされたバラードナンバー「VAMPIRE'S LOVE」など、
    VAMPSのキャリアを象徴する名曲が次々と披露される。

    ふだんのライブではラウドかつヘビィに攻めまくるVAMPSだが、
    この日はアコースティックギター、ストリングスなどを
    取り入れたアコースティック・セット。

    生楽器の豊潤な響きを活かしたアレンジによって、
    楽曲のクオリティの高さがしっかりと際立っていた。

    ドラマティックなメロディのなかで、
    美しい憂いを帯びた感情を描き出すHYDEのボーカル、
    そして、繊細なフレーズと表情豊かなタッチによって
    楽曲の魅力を引き出すK.A.Zのギタープレイも本当に素晴らしい。

    ライブ後半にはふたつのサプライズが用意されていた。
    まずは「大好きなアーティストを呼びたいと思います」
    というHYDEのコールとともに、
    純白のドレスに身を包んだCharaがステージに現れる。

    披露されたのは1997年のアルバム
    『Junior Sweet』に収録された名曲「ミルク」。

    CharaとHYDEの声が絡み合い、
    甘美なハーモニーが生まれたシーンはまちがいなく、
    この夜の大きなハイライトだった。

    さらに軽やかなグルーヴが印象的だった「DEVIL SIDE」を挟み、
    2組目のゲストAPOCALYPTICAが登場。

    VAMPSのジョイントツアーでも共演した両者が奏でたのはもちろん、
    APOCALYPTICA×VAMPS名義で世界同時配信されたシングル「SIN IN JUSTICE」だ。

    3人のチェロとドラムからなるAPOCALYPTICAの演奏が加わり、重厚なアンサンブルが出現。

    フィンランド、日本を代表するロックアーティストたちの
    オーガニックなセッションは、すべての観客の胸に強く刻まれたはずだ。

    そしてラストはHYDEとK.A.Zのふたりだけで「GHOST」を披露。
    儚くも美しい歌声、官能的な響きをたたえたギターがゆったりと広がり、
    会場全体は心地よい感動に包まれた。

    ライブ中にHYDEは「人力でやると表情がすごく出る。
    演奏していると素敵な時間が流れるんですよね。
    いい経験をさせてもらいました」と語った。

    その言葉通り、彼らの奥深い音楽性と
    豊かなパフォーマンスがたっぷりと堪能できた意義深いステージだった。

    抽選で選ばれた450人の観客を前に、
    ストリングス隊やパーカッショニスト、
    女性コーラス、ギタリスト、ピアニストなどを加えた
    特別編成で約1時間にわたってアコースティックセッションを披露した。



    VAMPS/Unplugged はやどきフルバージョン


    VAMPS/Unplugged スッキリフルバージョン



    このライブの模様の
    TVオンエア日程☆


    MTV「MTV Unplugged: VAMPS」

    ■MTV『MTV Unplugged:VAMPS』
    3/19(土)21:00〜22:00

    ■J:COM『MTV Unplugged:VAMPS』
    3/7(水)24:00〜
    ※先行ダイジェストバージョン
    3/19(土)24:00〜25:00
    ※フルバージョン(MTVでのオンエアと同内容を4Kで配信)







    タグ:live Vamps
    posted by miumiu☆彡 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | †VAMPS☆セトリ・LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事