最近の人気記事
    2016年08月23日

    音楽業界4団体がチケット転売問題防止を求める共同声明、アーティスト116組も賛同☆【見に来てね】


    日本音楽制作者連盟、
    日本音楽事業者協会、
    コンサートプロモーターズ協会、
    コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が、
    チケット高額転売取引問題の防止を求める共同声明を発表した。

    近年の日本の音楽シーンではライブ市場が急成長を遂げており、
    音楽関係13団体が発行する「ライブ・エンタテインメント白書」によると、
    コンサートの総公演数は
    2006年の4万7632本から
    2015年は5万6042本へと約1.2倍増加。
    また、入場者数も
    2006年の2454万人から
    2015年は4486万人へと、約1.8倍の大幅増を記録した。

    この成長に伴い、組織や個人が利益目的でチケットを大量購入して高価格で転売し、
    その影響でファンが正規価格でチケットを購入できなかったり、
    転売チケットを購入したファンがライブ当日に入場できないなどの被害が続出している。

    こうした事態はファンの多大な経済的負担につながるほか、
    ライブへの参加頻度やグッズの購入機会の減少など、ライブ市場への悪影響も及ぼしている。

    4団体は今回の声明を機に、
    チケットを適正な価格で売買できるシステムの構築や
    ネット上の高額転売を取り締まるための法整備の訴えかけなどを行っていく。

    また、転売防止を訴えかける特設サイトも開設された。
    なお、この声明には国内アーティスト116組、
    および24の国内音楽イベントも賛同している。

    共同声明 賛同アーティスト(50音順)
    aiko / ASIAN KUNG-FU GENERATION / amazarashi / 安室奈美恵 / 嵐 / [Alexandros] / 家入レオ / いきものがかり / VAMPS / UVERworld / A.B.C-Z / Every Little Thing / m-flo / 小田和正 / GACKT / the GazettE / KAT-TUN / KANA-BOON / 華原朋美 / 関ジャニ∞ / 岸谷香 / Kis-My-Ft2 / 吉川晃司 / KICK THE CAN CREW / きゃりーぱみゅぱみゅ / KinKi Kids / 倉木麻衣 / GRANRODEO / クリス・ハート / GReeeeN / GLAY / KREVA / ゲスの極み乙女。 / ケツメイシ / 倖田來未 / 郷ひろみ / ゴールデンボンバー / ゴスペラーズ / コブクロ / 近藤真彦 / THE YELLOW MONKEY / 斉藤和義 / サカナクション / サザンオールスターズ / さだまさし / The Birthday / the HIATUS / the pillows / THE BAWDIES / THE ALFEE / THE ORAL CIGARETTES / Zeebra / ジャニーズWEST / ジャニーズJr. / JAM Project / 湘南乃風 / スキマスイッチ / スピッツ / 聖飢魔II / Sexy Zone / 高橋真梨子 / 竹内まりや / タッキー&翼 / TUBE / 手嶌葵 / DEPAPEPE / 10-FEET / 東方神起 / 怒髪天 / TRICERATOPS / Dragon Ash / DREAMS COME TRUE / AAA / ナオト・インティライミ / 中島みゆき / 長渕剛 / 西野カナ / NEWS / Hi-STANDARD / 秦基博 / back number / Perfume / 浜崎あゆみ / 浜田省吾 / B'z / 氷室京介 / ファンキー加藤 / 福山雅治 / 藤井フミヤ / flumpool / BREAKERZ / プロジェクトラブライブ! / Hey! Say! JUMP / BABYMETAL / 星野源 / ポルノグラフィティ / My Little Lover / 松任谷由実 / MAN WITH A MISSION / MISIA / Mr.Children / May J. / May'n / MONGOL800 / 山崎まさよし / 山下達郎 / 山下智久 / 遊助 / YUKI / ゆず / UNISON SQUARE GARDEN / ユニコーン / RADWIMPS / L'Arc-en-Ciel / LiSA / lecca

    共同声明 賛同イベント(50音順)
    Animelo Summer Live / ARABAKI ROCK FEST. / AIR JAM / a-nation / Augusta Camp / 京都大作戦 / JOIN ALIVE / 情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA / SWEET LOVE SHOWER / テレビ朝日ドリームフェスティバル / TOKYO・OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL / TREASURE05X / NANO-MUGEN FES. / NUMBER SHOT / KNOTFEST JAPAN / 母に感謝のコンサート / VIVA LA ROCK / FUJI ROCK FESTIVAL / MONSTER baSH / RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO / RUSH BALL / RADIO CRAZY / ROCK IN JAPAN FESTIVAL / WILD BUNCH FEST.


    ダフ屋をあまり見かけなくなったと思ったのに
    ネットでの転売が酷いですよね!

    例え高額でも、
    行きたい!!と思ったら買ってしまうんですね。
    転売チケットでは入場禁止!と言っても
    購入する人はいますしね。。(なぜ?)

    本当に行きたい人が定価で、
    又、ちょっと行ってみたいと思った人にも
    チケットが手に入るような、
    人の仕組みというか物事の仕というか…
    成り立つようなことをしてほしいですね!

    音楽関係者の方々が戦って下さって嬉しいです♪
    小さな個人の力ではなかなか…
    (;´Д`)



    * * * * * *

    日本政府も
    戦争ビジネスしている国と戦ってくれたらいいのに…
    戦争ビジネスに日本も巻き込まれたら、

    私たちの大好きな音楽に
    没頭する事もままならないというか
    音楽ビジネスの運営もままならなくなるのでは…?
    と思ってしまうのですが(^^;ゞ


    【リオ五輪】椎名林檎が五輪の舞台であえて使った「あの曲」その意図は
    野田秀樹の舞台「エッグ」のために椎名が提供した曲だ。
    同舞台は架空の競技「エッグ」で
    五輪を目指す選手たちや女性シンガーの姿を通し、
    スポーツ、音楽への大衆の熱狂と、
    戦争への大衆の熱狂との共通性を浮き彫りにし、
    戦争の愚かさを描く作品だ。

    五輪に批評的な作品で使われた楽曲を、
    本物の五輪の閉会式であえて流したことを、
    椎名のアイロニカルなメッセージと取る声は多い。

    椎名自身はこの曲を選んだ
    理由についてメッセージガイドではコメントしていない。

    スポーツ、音楽への大衆の熱狂と
    戦争への大衆の熱狂との共通性


    何かに熱狂になる力って大きいと思います。
    HYDEさんのLIVEに行くために
    今迄にないチャレンジや、
    HYDEさんのLIVEに行くために
    何かを頑張ったりして
    自分の願望を叶えてきました。
    熱狂の力って凄いと思います。
    生きる力と言っても過言ではないかも(笑)

    その凄いエネルギーが
    戦争に向かっている人にも。。
    むしろ戦争はそれこそ生き死に関わる
    勝った負けたの、死ぬか生きるかの熱狂。。
    勝っても負けても正義なんてないし
    幸せなんてどこにもないと思う!!
    なのにそれをビジネスなんかにするのは
    大間違いだと思う!!

    小さな力でも、たくさんの力が
    世界中の小さなたくさんの力が
    反対って叫んでくれます様に
    (≧人≦)









    遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>
    来て良かったと思われましたらお願いします☆


    にほんブログ村 音楽ブログへ



    AD


    posted by miumiu☆彡 at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | †HYDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック


    ▼闇に光をあてるTweet☆
    昨日の人気記事